越前 勝山城



お城のデータ
所在地 福井県勝山市元町1丁目
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 柴田勝安 築城年代: 天正8年


見 ど こ ろ
(現地案内板より)

 観光用勝山城(姫路城のレプリカ?) は、越前大仏と共に訪れる観光客は数多いけれど、この勝山にあった由緒正しい「勝山城」を訪れる観光客は皆無であろう。

 勝山城は、現在の勝山市役所付近一帯が城域であった。 ちょうど市役所と公民館あたりが本丸で、市役所前の道路が堀跡だ。 公民館玄関前に石碑と縄張り図がある案内板があった。 これがなければ、ここが城跡だとはまずわからないだろう。 


歴     史

 天正8年、柴田勝安が袋田に築城して地名も勝山と改名した。 柴田氏が滅亡した後、成田重政、長谷川秀一が城主となった。

 慶長6年、越前一国は結城(松平)秀康の領国となった。 寛永元年に松平直基が3万石を領して城主となる。 寛永12年には直基は越前大野に移り、替わって松平直良が入封。 その直良も正保元年には移封となり、勝山は天領となった。

 元禄4年、小笠原貞信が美濃高須から22,000石で入封する。 勝山にはその時城は無く、城主の格式であった小笠原家は宝永6年に古城再建の名目で築城された。


お城へのアクセス
鉄 道: 京福電鉄越前本線勝山駅〜バス
 車 : 北陸道福井北IC〜国道416号線
駐車場: 勝山市役所の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
昭和の新城は有名なれど、由緒正しいお城は全くの無名。
  • 勝山城博物館(昭和新城)                                          
    所在地 福井県勝山市平泉寺町平
    休館日 毎週水曜日 12月28日〜12月31日
    入城料 大人 500円  小人 200円

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県