近江 愛知平松城



お城のデータ
所在地 滋賀県東近江市平松町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 平松城は、平松地区にある戒光寺境内一帯が「城屋敷」と呼ばれる所で、ここを中心に地区北西部が城域と考えられている。

 圃場整備や河川改修等で城の遺構などは全く見出すことは出来ないが、集落内の里道を辿って歩くと城の堀跡ラインを思い浮かべることができる。


歴     史

 平松城は、築城年代や築城者については定かでない。 戦国時代には佐々木氏の家臣中井新之丞が在城し、永禄3年の野良田合戦で新之丞は浅井長政に攻められ討死した。 その後、織田信長の家臣日根野高吉が城主となった。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線能登川駅〜バス/湖東記念病院口
 車 : 名神八日市IC〜国道421号線〜県道216号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
市街地の中心部に「城屋敷」の地名が城の名残を伝えている。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県