越後 打越館



お城のデータ
所在地 新潟県新潟市西蒲区打越甲434
遺 構 復元母屋、復元表門
形 式 居館 築城者: 澤氏 築城年代: 慶長17年頃


見 ど こ ろ

 打越館は、帰農した豪族澤氏の居館で江戸時代にはこの地の大庄屋であった。 現在、江戸時代の澤氏居館が復元されていて、母屋は銅板段葺、表門は茅葺で武者窓が設けられて
おり帰農したといえど武家の風格を保っている。

 また、表門前の松並木は馬場の姿を思い浮かばさせ、更に松並木入口には桝形が設けられており、豪農の館と一線を画した帰農豪族の居館とは戦闘的な要素を色濃く残していた。


歴     史

 打越館は慶長17年頃に澤将監四郎兵衛によって築かれた。 澤氏はもとは甲斐武田氏の家臣であったが、武田氏滅亡後上杉氏を頼って越後へ移住し、その後帰農して元和元年には村庄屋に、慶安2年には大庄屋に任じられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR越後線巻駅〜バス/打越
 車 : 北陸道巻潟東IC〜県道9号線〜県道44号線
駐車場: 「澤将監の館」の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
元武田信玄に仕えた澤氏の居館。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県