越後 下関城



お城のデータ
所在地 新潟県岩船郡関川村下関
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 下関城は、越後下関駅から水田を隔てて真南に見える丘陵の先端部に築かれ、城跡全体が「越後下関城趾の森」となっていて、丘陵の西側(登り口の道標がある)から山頂まで遊歩道が通じているが、所々に熊よけのフライパンがつるしてあるのには少々腰が引けた。

 下関城は、U字状の丘陵先端部に主郭を置き、深さ約4m程の空堀を隔てて二の曲輪、主郭東側にも空堀を隔てて小曲輪が配された縄張りとなっている。

 主郭の西から南に土塁、二の曲輪の南側には虎口が開かれその前面には空堀がある。 また、主郭・二の曲輪西側にはそれぞれ2条の横堀が施され、小さいながらも見応えのある城だ。


歴     史

 下関城は、築城年代や築城者は定かではないが、戦国時代には下尾伊賀守が居城していた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR米坂線越後下関駅〜徒歩約15分
 車 : 日本海東北道荒川胎内IC〜国道113号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
熊の出没に怯えながら、土塁や空堀の遺構を探索・・・。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県