越後 頚城金山城



お城のデータ
所在地 新潟県糸魚川市田伏
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
金山城は、早川左岸に海岸から南北に連なる丘陵上に築かれている。 本城である不動山城は海岸部から少々奥地に位置するため、河岸部を通る北陸道の浜往還を押さえる支城だ。

 居館があった田伏地区から林道が城跡まで通じており、車で登れるのが嬉しい。 駐車場のすぐ西側に三段の曲輪があり、虎口には土塁の遺構が残っている。

 最上部の主郭から南側のやせ尾根には5条の堀切が設けられ、南側からの防御ラインとしている。 堀切を見ていると、近江鎌刃城の連続したやせ尾根の堀切を何故か思い出してしまった。 


歴     史

 金山城は、築城年代や築城者については定かでないが、山本寺氏の居城であった不動山城の支城として築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン梶屋敷駅〜徒歩約1時間
 車 : 北陸道糸魚川IC〜国道8号線〜林道
駐車場: 金山城の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
北陸道浜往還を押さえた不動山城の支城。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県