越後 柿 館



お城のデータ
所在地 新潟県長岡市柿町字山下
遺 構 曲輪、空堀、土塁
形 式 居館 築城者: 柿氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 柿館は、東山丘陵の山頂に築かれた柿城の「冬の城」として、丘陵西側の台地先端部を利用して築かれた居館だ。 現在は、雑木林と墓地となっている。

 台地上に約100m四方の方形の縄張で、中央部に南北に曲輪を二分するように空堀が掘られ、堀の南先端部に土塁が残っていた。

 西側の曲輪が主郭部で、一段高くなっていて、墓石に挟まれているが小さな城跡碑が建てられていた。 西曲輪の更に一段下がった西側には腰曲輪が南北に細長く残っていた。


歴     史

 柿館は、築城年代は定かではないが、柿城主岡野氏によって築かれた。 岡野氏は、越後守護上杉憲顕の家臣で柿城に居城して、代々この地を領していた。 天正6年、御館の乱では岡野左内は上杉景虎側に与した為、上杉景勝方に攻められ、信濃へと退去したと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: 上越新幹線・信越本線長岡駅〜バス/柿
 車 : 関越道長岡IC〜国道8号線〜国道17号線〜県道580号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
「冬の城」との呼ばれている柿城の平時の居館。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県