越後 越後府



お城のデータ
所在地 新潟県阿賀野市中央町2丁目
遺 構 曲輪、復元櫓
形 式 陣屋 築城者: 明治政府 築城年代: 明治2年


見 ど こ ろ

 水原の市街地中心部にある天朝山公園、越後府が置かれ、当時あった物見櫓が復元されている。

 案内板に『水原の豪農市島徳次郎が別邸として天保8年に築造して「継志園」と名付け、幕末越後で繰り広げられた戊辰戦争では、会津藩が本陣を置いたため、建物は焼失してしまった。』と書かれていた。 「何故、ここに会津が・・・?」、訪れた時は少々勉強不足でした。

 この地は、幕末まで水原代官所があり幕府直轄領、慶長4年に会津藩預かりとなっていたんだ・・・。 


歴     史

 明治2年、新政府は越後国内の幕府領・旗本領を管轄するため水原市島邸跡に越後府を設置し、敷地内には庶務方、社寺方、会計方、営繕方、病院方などの施設と物見櫓が築かれた。 翌3年には越後府は廃され、水原県となっている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR羽越本線水原駅〜バス/水原中町
 車 : 磐越道新津IC〜国道460号線〜県道271号線
駐車場: 天朝山公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
高台に築かれた物見櫓は、城の隅櫓を思い浮かべてしまう・・・。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ 阿賀野市のHPへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県