摂津 榎並城



お城のデータ
所在地 大阪市城東区野江4丁目1
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 三好政長 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 榎並城は、旧大和川と淀川の合流点一帯にあった榎並荘に築かれた城で、現在の榎並小学校一帯にあった云われている。 城の遺構は全く残っておらず、榎並小学校の裏門脇に城の石碑が建てられているだけだ。

 尚、小学校の南側にある水神社(野江神社)は、三好政長が榎並城築城の際、城内に水難除けの水神社を勧進して祀ったと伝えられている。


歴     史

 榎並城は、天文年間に三好政長によって築かれた。 天文17年、三好長慶は同族争いを続ける三好政長・政勝父子の居城榎並城を攻めた。

 翌年6月には三好政長は、榎並城を政勝に委ね江口城に入り三好長慶と対峙したが、長慶に敗れ敗死した。 政勝は、父政長の討死を知り、榎並城を捨て瓦林城へと移った。 その後、榎並城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 大阪市営地下鉄谷町線野江内代駅〜徒歩5分
 車 : 阪神高速守口線森小路IC〜国道163号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
三好長慶と争った三好政長・政勝父子の居城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ 大阪市のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県