安芸 枝の城



お城のデータ
所在地 広島県山県郡北広島町大朝
遺 構 曲輪、堀切
形 式 丘城 築城者: 森脇氏 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 枝の城は、大塚川の左岸、ちょうど枝野神社境内南側に向けて突き出すような台地の先端を利用して築かれている。

 比高僅か10m程だが切岸守られ、東から北にかけて堀切が残っている。 曲輪は二段に分かれ、上の段に城の案内板が立てられていた。


歴     史

 枝の城は、戦国時代に吉川氏の家臣森脇氏によって築かれた。 永禄5年、石見有福の乙明城にいた福屋の軍勢が不意に大朝の領内に攻め込んできた時、吉川元春に仕えた森脇春近は、この城から出て、大塚で戦ったとか。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線広島駅〜バス/大朝駅
 車 : 浜田道大朝IC〜国道261号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大地の先端部には小さなお城があった。

広島県のお城
一覧表へ
トップページへ 北広島町のHPへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県