伊予 荏原城



お城のデータ
所在地 愛媛県松山市恵原町
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 荏原城は、河野十八将の一人平岡氏の居城であった。 戦国時代河野氏に従って各地で奮戦した平岡氏だが、その居城はあまり要害ではなく、むしろ平時の城といった感じだ。

 荏原城は、ほぼ方形の単郭の縄張りで、周囲に高さ5m程の土塁と幅広の水堀が廻らされている。 城内から見る土塁もなかなか壮観なもだ。 土塁は四隅が広くなっていることから、櫓が建てられていた思われた。


歴     史

 荏原城は、築城者も築城年代も定かではないが、南北朝時代の建武2年に忽那氏が荏原城で戦ったことから、それ以前に荏原城は築かれたと考えられる。

 室町時代になると平岡氏が城主となった。 戦国時代、平岡房実−通資−通倚−通房と続き、代々主家河野氏に従って各地で奮戦している。

 天正13年、豊臣秀吉の四国征伐に際し、河野通直は湯築城に籠城した。 この時平岡通倚も湯築城二の丸を守備した。 河野通直が小早川隆景に降ったとき、荏原城も湯築城と運命を共にした。


お城へのアクセス
鉄 道: 予讃本線松山駅〜バス/荏原
 車 : 松山道松山IC〜国道33号線/拾町〜県道23号線/広瀬〜県道194号線
駐車場: なし。(荏原城内に駐車可能。)


ひとくち MEMO
周囲を囲む土塁と水堀が今も残るお城。

愛媛県お城
一覧表へ
トップページへ 松山市のHPへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県