豊後 台山城



お城のデータ
所在地 大分県杵築市宮司
遺 構 なし。
形 式 山城 築城者: 木付親重 築城年代: 建長年間


見 ど こ ろ

 木付氏最初の居城台山城は、現在、若宮八幡社の境内となっている。 八幡社は、木付親重没後40年後の嘉暦元年に台山城跡に勧進されたとか。
 
 城の遺構は、何も残っていないが、北に高山川が流れ、東と西は険しい崖となった地形は、ここに城が築かれて当然のように思える。

 


歴     史

 台山城は、建長年間に木付親重によって築かれた。 親重は、大友氏2代親秀の6男でこの地を領し、木付氏を称した。

 木付親重は、弘長・文永年間に竹ノ尾城を築いて移り、木付頼直の時に杵築城を築城して居城を移している。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線杵築駅〜若宮入口
 車 : 大分空港道杵築IC〜県道49号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
木付氏の最初の本城として築かれたお城。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県