豊前 溝口館



お城のデータ
所在地 福岡県築上郡築上町寒田
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 宇都宮氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 溝口館は、城井谷の奥まった寒田地区にある大平山に築かれた大平城の平時の居館であった。 大平山の北麓、城井川と溝口川の合流点に位置し、両方の川は天然の堀の役目を果たしている。

 合流点の居館跡されている場所は、資料に拠れば畑地となっているが、現在は一帯がブッシュ覆われ入ることも叶わない状況であったが、対岸から石積みの遺構が垣間見ることができた。 もっとも、この石積み自体後世のものかもしれない。


歴     史

 溝口館は、築城年代は定かではないが宇都宮氏によって築かれた。 天正16年に中津城で宇都宮鎮房が黒田長政によって謀殺された。 鎮房の父長房が居住していた溝口館は黒田勢に攻められ落城し、長房も大友氏を頼って落ちのびる途中に捕まる切られた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線築城駅〜バス/寒田
 車 : 東九州道築城IC〜県道237号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
宇都宮氏の拠点城井谷の奥に築かれた居館。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県