豊前 福島城



お城のデータ
所在地 大分県中津市福島字本丸
遺 構 堀跡
形 式 平城 築城者: 福島長久 築城年代: 天慶年間


見 ど こ ろ

 福島城は、山中地区にある山ノ中集会所から東側に位置する住宅地と水田となっている一帯に築かれていた。 現在、「本丸」・「二の丸」・「三の丸」の小字名が残っているが、城の遺構は水田となっている二の丸と三の丸の間にあった堀跡程度しか残っていない。


歴     史

 福島城は、天慶年間に福島永久によって築かれ、以後福島氏が代々居城した。 文明9年に福島祐斉が田丸城を築いて居城を移した。 その後、深水景氏が居城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線中津駅〜バス/山の中公民館前
 車 : 東九州道中津IC〜中津日田道路伊藤田IC〜県道663号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
水田の脇に堀跡が僅かに残っているお城。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県