備中 岡田陣屋



お城のデータ
所在地 岡山県倉敷市真備町岡田
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 伊東長救 築城年代: 元禄14年


見 ど こ ろ

 岡田陣屋は、現在の岡田小学校の敷地に築かれていた。 周囲から一段高い丘陵地に築かれ、西側の「ふるさと歴史館」との間には切岸状の地形となっている。

 陣屋の遺構は殆ど残っていないが、小学校グランドの片隅に石碑と長囲炉裏の石組みが移設され残っていた。

 


歴     史

 岡田陣屋は、元和元年に伊東長実によって築かれた。 長実は、豊臣秀吉・秀頼2代に渡って仕え、大坂の陣でも大坂城に籠城した。 豊臣氏滅亡後、家康に許され備中下道郡内、美濃・摂津・河内で1万石を与えられ、下道郡服部に陣屋を構えた。

 寛文6年、4代長貞は居所を服部から岡田へと移し、元禄14年に5代長救が新に岡田で陣屋を築いた。 以後、代々明治までここを本拠として明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: 井原鉄道川辺宿駅〜バス/ふるさと歴史館前
 車 : 山陽道倉敷IC〜県道24号線〜国道486号線〜県道280号線
駐車場: 岡田小学校の来客用駐車場を利用。


ひとくち MEMO
高台の小学校の敷地に僅かに面影を残す陣屋。

岡山県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県