備中 加茂城



お城のデータ
所在地 岡山県岡山市北区加茂
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 加茂城は、民家と民家の間の路地を通り抜けると、水田の真ん中に一段高くなった土塁の遺構と案内板が立てられていた。 ここが加茂城の二の丸跡で、西に本丸・東に三の丸を配した連郭式の縄張りで、往時は周囲には湿地帯が取り囲んでいたとか。


歴     史

 加茂城は、築城年代や築城者については定かではないが、岡本隼人が城主であったと伝えられている。 戦国時代、天正10年に織田氏の備中侵攻に備えて毛利氏が境目の城7城を構えた一つが加茂城で、毛利方の桂広繁・上山元忠・生石治家が立て籠もっていたが、羽柴秀吉により攻められ落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR吉備線吉備津駅〜徒歩約15分
 車 : 岡山道岡山総社IC〜国道180号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
毛利方の境目7城の一つに数えられたお城。

岡山県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県