備中 青陰城



お城のデータ
所在地 岡山県井原市西江原町
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 大山氏 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 青陰城は、井原中学校西側に位置する南北に細長く伸びた丘陵の先端部に築かれている。 現在は、無線中継設備や水道設備が建てられていて、城跡まで北側から車で登ることができる。

 城の縄張りは、無線中継所が一の曲輪でここから南側に向かって二の曲輪・三の曲輪が連郭式に並んでいる。 無線中継設備などの建設により破壊されてしまった箇所も見られるが、概ね往時の姿を偲ぶことが出来た。


歴     史

 青陰城は、鎌倉時代に大山氏によって築かれたと推定されている。 大山氏は、那須氏の一族で、承久の乱では大山藤次、元弘の乱では大山南部などの名が伝わっている。


お城へのアクセス
鉄 道: 井原鉄道井原駅〜バス/井原中学校
 車 : 山陽道笠岡IC〜県道34号線〜県道166号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
井原の市街地を見下ろす丘陵先端に築かれたお城。

岡山県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県