磐城 別所館



お城のデータ
所在地 福島県南相馬市原町区中太田字館の越
遺 構 なし。
形 式 平山城 築城者: 三浦氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
別所館は、現在の大田神社(相馬氏の氏神)の境内となっている小高い丘に築かれていた。 館の遺構は、物見台と思える遺構が社殿西側の木立の中に残っているが、これが館の遺構かどうか定かでない。 尚、大田神社は相馬氏の氏神で、7月24日例大祭が『相馬野馬追い』だ。


歴     史

 別所館は、築城年代は定かでないが三浦氏によって築かれた。 源頼朝から陸奥国行方郡を与えられた相馬氏は、相馬師胤が行方郡を分知され奥州相馬氏の祖となり、元享3年に師胤の子重胤が、行方郡に下向して別所館に居城し、嘉暦元年には堀内館へと居城を移した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR常磐本線原ノ町駅〜バス/上太田
 車 : 常磐道富岡IC〜国道6号線〜県道261号線〜県道169号線
駐車場: 太田神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
奥州相馬氏の初期の居城となったお城。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県