信濃 伴野古城



お城のデータ
所在地 長野県下伊那郡豊丘村神稲字伴野
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 伴野古城は、南の城と同じ伴野原の台地が北西に向けて半島状に突き出した地形を利用して築かれている。

 城の縄張りは、現在は道路となっている部分が台地と城域を区切る堀切のあった所で、墓地が二の曲輪(ここに案内板と城跡碑がある)、堀切を隔てて三角形をした一の曲輪があり、堀に面して土塁が残っていた。


歴     史

 伴野古城は、築城年代や築城者などは定かでないが、知久氏と関係がある城と考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線市田駅〜バス/伴野神社
 車 : 中央道松川IC〜県道59号線〜国道135号線〜県道18号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
堀も土塁も遺構は夏草に覆われていたが・・・。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県