大隅 馬場城



お城のデータ
所在地 鹿児島県曽於市大隅町岩川字上馬場
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 馬場氏 築城年代: 鎌倉時代末期


見 ど こ ろ

 馬場城は、現在八幡神社境内となっていて、明確な城の遺構は残っていないが、麓の鳥居から山頂の社殿までの参道を登ると、随所にこれは曲輪跡ではないかと思われる削平地が残っている。

 八幡神社南側にある岩川小学校が御仮屋の置かれたところで、正門脇に碑が建てられていた。 


歴     史

 馬場城は、鎌倉時代の末期に馬場氏によって築かれた。 その後馬場城主は馬場氏、北郷氏と替わった。 江戸時代は、外城として存続し御仮屋が置かれ地名を馬場から伊訪翁(いわお)と改められた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日南線志布志駅〜バス/馬場三文字
 車 : 東九州道末吉財部IC〜県道501号線/末吉〜国道269号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
神社境内の随所に面影が残っているお城。

鹿児島県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県