丹波 綾部陣屋



お城のデータ
所在地 京都府綾部市上野町
遺 構 石垣
形 式 陣屋 築城者: 九鬼隆季 築城年代: 寛永10年


見 ど こ ろ
(現地案内板より)

 綾部陣屋は、上野台の小高い丘の上に築かれていた。 陣屋の内郭部は、現在大本教の長生殿等の敷地となっていて、陣屋の遺構は何一つ残されていない。

 また、陣屋外郭部(主に武家屋敷地区)は、現在綾部小学校、中国農場試験場あたりである。

 綾部小学校の西北100メートル程の処に幼稚園がある。 ちょうどこの幼稚園あたりが綾部陣屋大手門があったところで、幼稚園西側の石垣の一部として、陣屋大手門の石垣が残っている。 幼稚園の正門脇に綾部陣屋の縄張図が描かれた案内板によって、このあたりに陣屋が在ったことを知るだけである。 


歴     史

 綾部陣屋の前身、綾部城の築城年代は定かではないが、丹波八上城主波多野氏の被官江田行範の居城が本宮山に築かれていた。 天正7年、羽柴秀長に攻められて落城した。

 寛永10年、鳥羽城主九鬼守隆の跡目をめぐるお家騒動の結果、九鬼氏は二分され、本家は摂津三田へ移封になり、九鬼隆季が2万石を領して分家して綾部に封じられ、この地に陣屋を構えた。 綾部九鬼氏は、9代に渡りこの地を領して明治に至った。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線綾部駅〜バス
 車 : 舞鶴道綾部IC〜府道77号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
僅かに幼稚園の側に遺構がのこる陣屋。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県