伊賀 阿波氏館



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市下阿波字高顔
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 阿波氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 阿波氏館は、服部川の河岸崖を利用して築かれた居館で、土塁の上に庭木が植林され、土塁の姿が分かりづらいが、居館を囲繞する約2m程の土塁が完存している。

 居館の東南、服部川に槇野川が合流する地点の東側に見える丘陵には阿波氏の詰の城「阿波氏城」が築かれている。


歴     史

 阿波氏館は、室町時代に阿波氏によって築かれた。 阿波氏は、服部氏一族と云われ、三国地誌には阿波越後守の名が見える。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/大橋
 車 : 名阪国道中瀬IC〜国道163号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
囲繞する約2m程の土塁が完存している居館。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県