阿波 岡崎城



お城のデータ
所在地 徳島県鳴門市撫養町岡崎
遺 構 模擬天守、石垣、曲輪
形 式 山城 築城者: 小笠原将監? 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 鳴門の市街を見下ろす独立丘、城山の山頂部に築かれた岡崎城(別名 撫養城)。 現在は、三層の模擬天守(鳥居記念博物館)が建てられている。

 城跡には妙見神社があるが、ここも城の曲輪に建てられて、神社本殿の北側に櫓台と思われる石垣が残っている。 

 この石垣、戦国期よりはどち らかと言えば近世城郭に近い作りである。 神社での参拝もそこそこに本殿裏へ一目散に向かうは、やっぱり変かなぁ〜。


歴     史

 岡崎城の築城年代は定かではないが、天正以前には、小笠原将監が居城していた。 その後、四宮氏が城主となっていた。

 戦国時代、阿波を手中にした長宗我部元親は、真下飛弾守を城代としている。

 天正13年、阿波徳島に入った蜂須賀家政は、阿波9城の一つとして益田忠正を城代とした。 益田氏は3代に渡り居城したが、一国一城令により寛永15年に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鳴門線鳴門駅〜バス/妙見山公園
 車 : 神戸淡路鳴門道鳴門IC〜県道12号線〜国道28号線/南浜〜市道
駐車場: 妙見山公園の無料駐車場(30台程度)を利用。 


ひとくち MEMO
四国の玄関口鳴門を守るお城。

徳島県お城
一覧表へ
トップページへ 鳴門市のHPへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県