三河 足助陣屋



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市足助町陣屋跡19−3
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 本多忠周 築城年代: 天元元年


見 ど こ ろ

 足助陣屋は、現在の足助農林業振興センター(旧足助町役場)の敷地にあった。 センター門前に陣屋の案内板があるだけで、陣屋の遺構は何も残っていない。


歴     史

 足助陣屋は、天和元年に旗本本多忠周によって築かれた。 忠周は、寛永9年に兄陸奥白河主本多忠平より新田2,500石を分知され別家した。 元和元年、三河足助に移封され陣屋を構え、天和3年に加増され1万石となり大名に列した。 元禄2年に寺社奉行を免ぜられ3千石減知され、旗本として明治までこの地を領した。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄三河線豊田市駅〜徒歩/喜多町4丁目〜バス/足助
 車 : 東海環状道豊田松平IC〜県道39号線〜国道153号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
一時は大名であった足助本多家の陣屋。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県