三河 井ノ口城



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市追分町城
遺 構 曲輪、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 井ノ口城は、井ノ口集会所の背後にある丘に築かれていて、集会所から西の曲輪まで遊歩道が整備されていた。

 城の縄張りは、西の曲輪と東の曲輪とに分かれていて、東西の曲輪を分けるように箱堀形式の堀切が設けられている。 西の曲輪には2段の帯曲輪があり、それ以外は後世の耕作地と考えられる。 

 東の曲輪は、かつては果樹園か畑地となっていたようだが、現在は荒れるに任せた全くの未整備状態となっていて、南側斜面の竹藪の中に帯曲輪があり、曲輪の東側先端部にも2段の帯曲輪があった。


歴     史

 井ノ口城は、築城年代や築城者についは定かでないが、戸田忠勝が城主であったと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: 愛知環状鉄道四郷駅〜バス/井ノ口
 車 : 東海環状道豊田勘八IC〜国道153号線
駐車場: 井ノ口集会所の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
西の曲輪と東の曲輪では全く整備状態が違っていたお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県