大和 飛鳥岡城



お城のデータ
所在地 奈良県高市郡明日香村岡
遺 構 曲輪、土塁、空堀、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 岡城は、岡寺に連なる丘陵に先端部(石舞台から北正面に見える竹藪の丘)に築かれた豪族の居館規模の城だ。

 東山内や伊賀の居館城郭によく見られる丘陵の先端部を堀切で独立させ、三方を空堀で囲む様式と同様な縄張りとなっている。(南側が後世に破壊か?)

 東側の大土塁は、本来は東の丘陵に連なる尾根であった部分が、県道の建設により大部分が削り取られた名残だが、お城大好き人間には『大土塁』に見えてしまう。


歴     史

 岡城は、築城年代や築城者については定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄吉野線飛鳥駅〜バス/岡寺
 車 : 西名阪郡山IC〜国道24号線〜国道169号線〜県道155号線
駐車場: 国営飛鳥歴史公園石舞台地区の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
大土塁と堀切が良く残っているお城。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県