磐城 浅川城



お城のデータ
所在地 福島県石川郡浅川町城山
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 浅川知義 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
浅川城は、浅川の市街地東側にそびえる城山山頂に築かれた城だ。 現在、城山一帯は公園化されている。

 城の縄張りは、城山山頂部の最高所に主郭を置き、輪郭式に三段の曲輪(帯曲輪と二の丸・三の丸)を配したもので、高所に築かれたこともあり、意外と単調な縄張りとなっていた。

 遺構は、主郭周囲の切岸と曲輪は良く残っているが、公園化のためかどうか分からないが、土塁などは見つからなかった。 


歴     史

 浅川城は、築城年代は定かでないが浅川知義によって築かれた。 浅川氏は、文治5年に源頼朝の奥州藤原氏征伐に戦功をあげた浅利義成が秋田比内を与えられ、その子知義が浅川の地を与えられ、浅川氏代々の居城となった。

 戦国時代、永禄12年より天正17年にかけて数度の合戦が行われた。 何れも、赤館攻略のため結城氏・佐竹氏が攻めた戦であった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR水郡線磐城浅川駅〜徒歩約10分(登城口)
 車 : 東北道白河IC〜国道4号線〜国道289号線〜国道118号線
駐車場: 城山公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
谷間の豪族、浅川氏の本城。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県