尾張 新居城



お城のデータ
所在地 愛知県尾張旭市城山町長池下
遺 構 模擬天守、曲輪、土塁
形 式 平山城 築城者: 水野宗国 築城年代: 慶安元年


見 ど こ ろ

  新居城は、南北に延びた細い丘陵の南先端部を利用して築かれた城で、往時は城の北側を除く三方に深い沼の湿地が巡っていたとか。 

 現在は、城山公園として整備され、観光用の模擬天守も建てられている。 城の主郭分は、模擬天守北側にあり、ここが本丸で案内板も建てられ、本の丸東側に土塁が残っている。 更に、本丸西側に二の丸があり、現在弓道場とテニスコートとなっていた。


歴     史

 新居城は、慶安元年に水野宗国によって築かれた。 詳細については定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄瀬戸線尾張旭駅〜徒歩10分
 車 : 東名阪道大森IC〜県道61号線/城前〜市道
駐車場: 城山公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
三層の模擬天守が道路沿いに建つお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県