近江 青木西城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市甲賀町滝字青木
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 室町時代?


見 ど こ ろ

 青木の集落には、正覚寺南側の小高い丘(東城)と道路を挟んで西側の小山(西城)と2つの青木城があり、地元では両城とも「青木城」と呼んでいる。

 西側小山の山頂にある青木西城へは、青木池の脇の小径から城山へと向かう。

 城山への登城口に滋賀県教育委員会が建てた小さな碑(字が消えかけている)があった。 こちらが、日本城郭大系等に記載 されている青木城のことか?

 山頂部の城跡は、周囲を高さ約2mの土塁に囲まれた単郭式の縄張りで、東側に主郭への虎口が設けられている。

 城跡は、荒れるままに放置され竹とブッシ ュに覆われているが、反面、城の遺構は非常に良く残っている。 また、登城口から主郭虎口までの間には、竹藪となっている削平地があり、また登城道の南側にも土塁が見られる。   


歴     史

 室町時代に築かれたと云われているが、築城者共々詳細不明。


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線甲賀駅〜徒歩約10分
 車 : 名神高速栗東IC〜国道1号線/水口〜国道307号線/甲南
〜県道4号線/甲賀〜町道
名阪国道上柘植IC〜県道4号線
駐車場: なし。(正覚寺参拝者用駐車場をちゃっかり利用)


ひとくち MEMO
雑木に覆われた丘の上に方形の土塁に囲まれた曲輪が残るお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県