肥前 姉川城



お城のデータ
所在地 佐賀県神埼市神埼町姉川字二本松
遺 構 曲輪、堀
形 式 平城 築城者: 菊池武安 築城年代: 正平15年頃


見 ど こ ろ

 姉川城は、横武クリーク公園となっている横武城と同じようにクリークに囲まれた小さな島(曲輪)群からなる佐賀平野特有の縄張りの城だ。 

 中心部にある一番大きな島が主郭で、現在は水田と畑地となっているが、周囲には島を取り巻くように巡らされたクリークは今も健在。 主郭への虎口前右手に天満宮があり、神社入り口脇に姉川城の案内板が設置されている。


歴     史
(現地案内板より)

 姉川城は、正平15年頃に菊池武安によって築かれた。 武安は、肥後菊池氏の一族で仁比山城を本城に姉川城、本告牟田城、横大路城等に支城を築いたが、少弐頼尚に敗れて以後は姉川城を居城として姉川氏を称した。

 姉川氏は、友安−惟安−信安−房安と続き、少弐氏・龍造寺氏に仕えた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR長崎本線神埼駅〜バス/姉川
 車 : 長崎道東背振IC〜国道385号線〜国号34号線/姉川〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
クリークに囲まれた小さな島(曲輪)からなるお城。

佐賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
 | 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県