武蔵 赤山城



お城のデータ
所在地 埼玉県川口市赤山
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 平城 築城者: 伊奈忠治 築城年代: 寛永6年


見 ど こ ろ

 外環道と首都高川口線と県道161号線に囲まれた高台の雑木林が赤山城趾だ。 城跡へは161号線沿いにある「しばみち本店(植木屋)」脇の路地を西に入る。

 赤山城(赤山陣屋)は、本丸前の空堀が復元されている。 大手門(本丸虎口)があった場所には、石碑と縄張り図のある案内板がある。

 遊歩道が、本丸・二の丸へと整備されているが、現在、城跡は一面の植木・苗木畑となっているために、土塁を確認することができなかった。


歴     史
(現地案内版より)

 天正18年、徳川家康の関東入国に従った伊奈忠次は、武蔵小室で1万石を領して、開幕後は関東郡代となった。

 寛永6年、3代伊奈忠治は赤山で6,000石をに与えられ、この地に陣屋を構えた。 寛政4年、伊奈忠尊の時に養子忠善に関連して所領没収となり廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR武蔵野線東川口駅、JR京浜東北線川口駅〜バス/曲輪
 車 : 首都高川口線川口IC〜県道161号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
高速道路に囲まれてしまった小高い丘にあるお城。

埼玉県のお城
一覧表へ
トップページへ 川口市のHPへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県