摂津 安威砦



お城のデータ
所在地 大阪府茨木市安威3丁目
遺 構 曲輪、土塁、堀切、竪堀、横堀、井戸
形 式 山城 築城者: 安威氏 築城年代: 大永年間


見 ど こ ろ

 安威砦は、花園山丘陵の東端に築かれた城だ。 現在、茨木市安威配水場の敷地の一部となっていて、貯水タンク入り口前に案内板と城石碑が建てられいる。

 安威砦は、堀切によって区分された三つの曲輪と腰曲輪からなる縄張りだ。

 主郭部は周囲を土塁が取り囲み、南の曲輪との間の大堀切が見応えがある。 南の曲輪西側には横堀が掘られていた。 未整備状態の山城だが、大阪近郊にあってこれだけ遺構が良好に残っているのがうれしい。


歴     史

 安威砦は、大永年間に安威氏によって築かれた。 安威砦は、安威城の詰城的な要素が強く、安威城と常に運命を供にしたと考えられる。

 天正14年に安威城主安威五左衛門了佐が茨木城へ移った頃に安威城と供に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線茨城駅、阪急電鉄京都線茨城市駅〜バス/安威
 車 : 名神茨木IC〜国道171号線〜府道46号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大阪近郊の里山に遺構がここまで良好に残っていようとは・・・。
  • 安威砦の登城口
    安威配水場にある案内板と石碑は直ぐに分かるが、そこからが分からない。 全くの未整備状態のお城だけに登城口も雑木に閉ざされている。 案内板の右手から、ともかくブッシュをかき分けて約20mも進めば空堀が出迎えてくれる。(南の曲輪の南端部)

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県