岩代 佐野館



お城のデータ
所在地 福島県河沼郡湯川村佐野目字舘ノ内
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 佐野盛智 築城年代: 貞治年間


見 ど こ ろ

 
佐野館は、佐野目地区の長福寺東隣の民家敷に佐野館の標柱と佐野盛智の墓があった。

 佐野館は、方形居館形式と推定されるが、集落内に「舘ノ内」と小字があり、標柱の立つ民家を中心としてどこまでが館跡の範囲かよく分からなかったが、民家敷地と用水路を挟んで東側の民家敷地には低いが土塁痕も見受けられた。


歴     史

 佐野館は、貞治年間に佐野盛智によって築かれた。 盛智は、青木城主佐原(加納)高明の子で新宮城主新宮明継の娘婿となり、佐野を領して佐野氏を称した。 加納氏は、相模三浦氏の一族佐原盛連の五男盛時が加納荘を与えられ加納氏と称し、応永9年に新宮盛俊によって攻め滅ぼされている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR磐越西線会津若松駅〜バス/佐野
 車 : 磐越道会津若松IC〜国道49号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
民家敷地の脇を流れる用水路は館の名残であろか?

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県