摂津 安威城



お城のデータ
所在地 大阪府茨木市安威2丁目
遺 構 土塁
形 式 丘城 築城者: 安威弥四郎 築城年代: 永正年間


見 ど こ ろ

 安威城は、安威川の河岸段丘上に築かれた城だ。 安威小学校辺りの東側辺り一帯が内郭で、小学校の敷地も含めて、輪郭式に外郭があったが、現在ではいずれも住宅地となっている。

 城の遺構は、集落の周辺部(北東部と南側)に土塁の一部が竹藪となって残ってる。 尚、集落の中心部にある公民館前に安威城の石碑が建てられていた。


歴     史

 安威城は、永正年間に安威弥四郎によって築かれた。 安威氏は、この地の土豪で摂津守護細川氏より安威庄惣領職を安堵されている。

 大永6年に管領細川高国と阿波細川晴元との合戦では、高国方に属した芥川茨木福井三宅城ともに落城した。 その後、安威弥四郎は細川晴元の家臣三好長慶の膝下に従った。

 弥四郎の子安威五左衛門尉は豊臣秀吉に仕え、天正14年に茨木城主となり安威城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線茨城駅、阪急電鉄京都線茨城市駅〜バス/安威団地
 車 : 名神茨木IC〜国道171号線〜府道46号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
安威の集落がお城の中。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県