甲斐 安部氏屋敷



お城のデータ
所在地 山梨県甲斐市宇津谷字日向
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 安部氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 安部氏屋敷は、六段川右岸に面した宇津谷地区に築かれていた。 現在は住宅地となっていて、地区内の市道を辿ると約100m四方の居館であったと考えられる。

 館の遺構は何も残っていないが、中央本線を挟んで南側にある妙善寺には安部勝宝の墓がある。 また、妙善寺境内の東側が江戸時代の一橋陣屋があったところ。


歴     史

 安部氏屋敷は、築城年代は定かでないが安部氏によって築かれた。 安部勝宝は、武田信玄に仕えて使番を務め、永禄5年に武田勝頼が伊那高遠城主となって際に勝頼に付けられ、天正10年に天目山で勝頼が自刃した際に織田勢と戦い討死している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線塩崎駅〜バス/宇津谷
 車 : 中央道韮崎IC〜国道20号線〜県道6号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
武田勝頼に殉じた安部勝宝の居館。

山梨県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県