「ヘブリディーズ諸島の女王」

そう呼ばれ、数多くの人に
愛されるアイラ島には、
魅力あふれる多彩な見所が
たくさんあります。

あなたのツアー・ガイドとなり、
島での時間を心ゆくまで
お楽しみいただくことが
私たちの喜びです。

詳しくはアイラ島の
クリスティーン・ローガンまで、
お気軽にご連絡下さい。

E-mail:


電話:
+44 (0)1496 810485

携帯電話:

+44 (0)7732 283554

住所:

Christine Logan
39 Stanalane
Bowmore
Isle of Islay
Scotland PA43 7LA

また、日本語でのお問い合わせも
以下でお受けしています。

E-mail :



News
昨年から蒸留を開始しているArdnahoe蒸留所ですが、4月12日に正式オープンしました。ニュースはこちらから。

グラスゴー=アイラ間の飛行機の航空券は運行会社が変わりました。航空券はこちら(Loganair)からお申し込み下さい。

3月31日からエジンバラ=アイラ間の運行が始まります。航空券は同じくこちら(Loganair)からお申し込み下さい。

日本発国際線の機内持ち込み手荷物の一般規制はこちらから。
英国内空港における保安強化による機内持ち込み手荷物の制限はこちらから。
アイラ=ケナクレイグ航路の時刻表はこちら(冬季夏季)から。

クリスティーンの車が変わりました。新しい車はFord X-Max、今まで通りのシルバーカラーにLady of the Isleのロゴでお迎えいたします。




UK Holidays 2019
2019年の休祭日はこちらから。英国国内の休祭日は各地で差異がございますのでご注意下さい。

Event
アイラは海に囲まれた別天地です。素晴らしい自然のなかで、数多くの野生動物が繁殖し、都会の喧騒とも無縁の場所です。しかし、島の人々が楽しみにする数多くのイベントがあり、そうした折には人々も家族や友人と一緒に楽しい時間を過ごしに出かけてゆきます。アイラのさらに詳細なイベントはこちらをご覧下さい。

Cantilena Festival
7th - 12th July 2019
アイラの各地で行なわれる室内楽の祭典です。蒸留所や教会でクラシックの名曲を楽しむことが出来ます。

Feis Ile - The Islay Festival of Malt and Music
26th January and 26th May - 1st June 2018
大変人気の高い催しで、島は多くの観光客で賑わいます。島の各地で音楽の演奏が行なわれ、蒸留所では毎日特別イベントが行なわれます。また、フェスティバルの特別ボトルの販売も行なわれます。

Festival of the Sea
詳細が分かりましたらお知らせします。
ポート・エレンの浜辺で行なわれる海の祭典です。
Islay Open Air Rugby
8th June 2019
ここ数年で人気の高まってきたスポーツの祭典です。ポート・エレンに近い浜辺に英国中の強豪が集結、もちろんアイラのチームも参加します。
Ardbeg Islay Half Marathon
3rd August 2019
アイラのマラソン大会です。
Islay Show
8th August 2019
アイラの農業畜産フェスティバルです。アイラの農家が数多くの自慢の家畜や農産物を出展し、品評会が行なわれます。その他、バグパイプ演奏やハイランドダンスの競技会など、イベントも盛りだくさん、とても楽しい催しです。
Airport Open Day
詳細が分かりましたらお知らせします。

アイラ空港にクラシック・プレーンから最新鋭のジェット戦闘機までが集まり、さまざまなイベントを開催。アクロバット飛行などが披露されることもあります。

Taste Islay and Jura
20th - 22nd September 2019
2019年から始まる、アイラ島とジュラ島の食を紹介する新しいイベントです。
Lagavulin Islay Jazz Festival
13th - 15th September 2019
スコットランドのジャズ・アーティストがアイラの各地でジャズの名演奏を披露します。蒸留所も数々の特別イベントを用意、とても人気のある催しです。
Jura Music Festival
27th - 29th September 2019
ジュラ島で開かれる音楽祭です。スコットランドの各地から集まるトラッド・アーティストたちの音楽は多彩で極めて魅力的です。

さらにくわしいイベント情報はこちらから。

2018年のニュース
アイラ島の西岸ではArdnahoe蒸留所が蒸留を開始し、スピリッツが次々と樽に詰められています。現在、樽の販売が始まっています。(こちら) Ardnahoeの他、Port Ellenも設備を一新して蒸留再開が予定されていますが、アイラの南岸にはさらに新しい蒸留所の建設も予定されています。 (こちら

アイラ空港前の道路の向かい、The Machrie Hotel and Golf Linksはゴルフ場だけでなく、新しく、モダンで美しい施設でホテルとしての営業を再開しました。 ゴルフをプレイしない方も、お食事や飲み物を楽しめる場所となっています。 (こちら

アイラの空路を提供するLoganairがFlyBeの手を離れ、タータンをあしらった鮮やかなデザインの飛行機で運行を開始したのは昨年ですが、今年はいよいよエジンバラからアイラへの運行が開始されることとなりました。 こちらは2019年夏の運行となります。 (こちら

カリラ蒸留所は駐車場を整備し、新しいビジターセンターを現在の熟成庫の一部に新設することになりました。ビジターセンターのバーからは、壮大なジュラの風景が望めるようになります。 (こちら

そのカリラ蒸留所の隣、クリスティーンの両親の家だったYellow Rockは現在、セルフケータリングの宿として、1週間単位での宿泊を提供しています。ご宿泊をご希望の場合は、お問い合わせください。 (こちら

アイラでジンの製造が始まりました。(こちら

クリスティーンはポート・エレンで行われた第一次世界大戦記念式典に招待されました。式典にはアン王女はじめ各国から要人が参列しました。 (こちら