針を刺す順番をPC画面上で解説。
しかる後、実物を実際に展足して見せます。
カメラでぐぐっと寄って撮ってもらいます。
その後は、皆さん各々で実技。  
参加してくれたヤママユ君は凄いブログを作っている。
今回の講習会を書いてくれている。
昆虫針が刺さらない。
大顎が開かない。
の2つが皆さんの課題。 
頭を取って、大顎の筋肉をカニ食べる時の要領で
引き剥がして、木工ボンドで固定。
やはり悪戦苦闘になったアルケスツヤクワガタ。
前脚の転節が動かない。
この場合、一回バラバラにするしかありません。 
標本の状態によって作業時間の早い、遅いの格差は開きます。



Page 3/5