昆虫フィギュアU

爆発栄螺


昆虫フィギュアの勢いは衰えず、種類は引き続き増えまくりだ。当然、我が家でも増え続け家族の顰蹙を買っている。 
シリーズ名:Beetle Collection 4D Puzzle

価格:いろんな所でいろんな値段1ケ450円位。博物館の土産店とかで売っている。

参考ページ: 

http://www.famemaster.com/product/4D_puzzle/bug&creature/blister_card/famemaster_web_bug_blister_21100.htm


パズルの名の通り組み立てるものだ。
木の形のカプセルにバラバラの状態で入っている。

テナガコガネ、ギラファノコギリクワガタ、ゴホンツノカブト、メリーメンガタクワガタ、アンタエウスオオクワガタ、スペキオサスシカクワガタ

エリトラ開いた状態で並べてみた。

エリトラが開くようになっている。閉じた時に隙間が出来ない作りは本物のハネパカミヤマクワガタよりずっと素晴らしい。 
 
凝った塗装のメリーメンガタクワガタ 凝った塗装のスペキオサスシカクワガタ
Homoderus mellyi Parry,1862
Rhaetulus crenatus speciosusBoileau,1911

  

   
メーカー名:DeAGOSTINI 

シリーズ名:世界の昆虫DATA BOOK 

価格:1,390円 

参考ページ:http://www.de-club.net/snk/guide.htm

16種類のクワガタカブト

2006年下半期号以降に発売されたもの
下段中央のメスは応募券貯めて送ると貰える非売品

 

 
 
 
メーカー名:バンダイ 

シリーズ名:ムシキング甲虫図鑑DX

価格:300円

参考ページ: http://www.bandai.co.jp/candy/products/2005/33206.html

最初、これをコンビニで見かけた時には、あまり期待していなかった。
しかし、箱を開け組み立ててみるとビックリ。
前胸と腹部が可動するのだ。今までに無かったギミックでリアリティを追求している。
塗装についても凝っている。これで300円は安すぎる〜。
製品の目は全ての種類が赤く塗られていたのだが、キモイので黒く塗った。
 

ムシキング甲虫図鑑DXの箱
 

ギラファノコギリクワガタ、マンディブラリスフタマタクワガタ、ヘラクレスオオカブト、コーカサスオオカブト


この茶色と黒のグラデーションがたまらん。

マンディブラリスフタマタクワガタの拡大頭部

マンディブラリスフタマタクワガタの全景マンディブラリスフタマタクワガタの拡大頭部(裏側)
 

口も丁寧に塗装されている。


  
上から見た右向きヘラクレス
右を向くヘラクレス
上から見た真ん中向きヘラクレス
真ん中を向くヘラクレス
上から見た左向きヘラクレス
左を向くヘラクレス
横から見た下向きヘラクレス
横から見た上向きヘラクレス
頭を下げたヘラクレス
頭を上げたヘラクレス

 
 
 
 
メーカー名:DIGITSPACE.LTD

シリーズ名:プルバック暴走昆虫

価格:59元

参考ページ: http://digitspace.com/products/boy/miniq/animal/rush_beetle.htm

台湾へ行った時にコンビニで売られていたもの。
日本語がイカすのか?雑誌等にも日本語が多く見られる。
暴走という日本では忌み嫌われる語句を使い、全くノコギリクワガタに見えない形に
やられて思わず買ってしまった
 

ブリスターパックされた暴走昆虫(表)ブリスターパックされた暴走昆虫(裏)

  中国語で書かれた説明

 

 

くわ馬鹿06年上半期の目次へ戻る