7月9日(土)
光速道路を走る爆発号から見える風景 何処へ行こうか迷っていた。
まずは中欧光速に乗った。
去年、行った甲斐のポイントに行って見ることにした。
夕方、帝都に戻り自家灯火を張ろう。
交尾しているルリボシカミキリ おおっ!居る居る。瑠璃星。
メタリックなトラカミキリ?? 色々な天牛がいる。
薪にとまっているノコギリのメス 鋸鍬形の雌までいる。
工事中の看板 こちらは護岸工事+道路拡幅工事によって風前の灯火なコナラ群。
ひ〜やめてくり。

去年まではいらっしゃいポイントだったクヌギがばっさり。

バッサリ切られたクヌギの図
誰かがかけたトラップが干からびている。 こちらはそのそばの有料いや優良クヌギ。
去年は昼に鋸鍬形の雄採ったなあ。
たぶん崖下は25m〜30mとかあると思う 横から見るとこんな感じの崖に生えてる木なんです。
毎年だんだん浸食されており、何時までもつか?
ジャンジャン降りで前が見えない。車内で少し待ってみる。 帝都に戻ると雨が降りまくり。
止む気配が無いのでリタイア。
佃煮状態のカミキリ群 瑠璃沢山採れたからいいかー。

前へ 次へ