網地島採集記

爆発栄螺


 
 
到着してすぐに移動開始。
島の縦断を試みます。
網地島へ到着。桟橋にはイカ釣り船が停泊中
網地島の砂浜。海の向こう側には牡鹿半島が見える この島には浜があり、夏には海水浴客で賑あうと思われます。
坂をひたすら上ります。どんどん桟橋が小さくなる。 浜が見えなくなって民家が見える
島って低い常緑樹が多いっすねー。 近い島なのに常緑樹が多く、離島って感じ。
マツノマダラカミキリが噛むことにより線虫が松に侵入し、弱らせやがて枯れさせるという状況が松島など、宮城県沿岸に広がっていて、ここも枯れた松が少なくありません。 単独の立ち枯れ
集団の立ち枯れ こんな感じで立ち枯れが目立ちます。
島には何故かシュロが多い。
古い個人病院の前にも植わっていることも多いが
何でだろ?
鬱蒼と繁るシュロ
まっすぐ延びる2車線の舗装路 これは島を縦断する道路で二車線の立派なものです。

前のページ       次のページ