網地島採集記

爆発栄螺

3週間前、おがぞうさんと鳴子へルリクワガタ、ツヤハダクワガタを採りに行った時に子熊と遭遇。以来、山へ行くのが怖くなってしまった。安全な島へ採集に行きませんか?の誘いに早速のり、何が採れるか解らないが網地島へ行くことになった。

 
おがぞう号はニッサンステージアの四駆 11月23日(日)朝の4時半におがぞうさんに家まで迎えに来てもらう。そして、しまべ邸でしまべ号に乗り換える。
BAJAさんと石巻IC入り口で合流。白々と明けてくる空を見ながら牡鹿半島先端の鮎川港を目指す。 曙の出撃。しまべ号はニッサンセレナ。
早朝明けたばかりの空には雲多し。停泊している船が見える。 鮎川港に到着。空は明けたが恐ろしく寒い。0℃くらいかも。私は下戸だがアルコールが欲しいくらいだ。途中のコンビニで防寒用に帽子を買った。
網地島は金華山と同じくらいの大きさの島だ。牡鹿半島からの距離は約2キロと金華山の約1キロより遠い。
↓詳しい解説はこちらのページが便利。
Oshika観光MAP
牡鹿半島、金華山、網地島の位置解説してる看板
鮎川港から網地島を望む。 向こう側に見えてるのが網地島。泳いで渡れそうに見える。

次のページ