山形県東部

7月5日(土)
晴 気温13℃ 同行者BAJAさん

新産地開拓のため、BAJAさんが発見した「ここは飛んで来るんでないかいポイント」へやってきた。
有名産地は人が集まりすぎて焚きづらい。
自家灯火採集の醍醐味は漆黒の闇・暗黒の恐怖との格闘にあると思う。

昼は灯火の張れる場所を求めて林道を徘徊。1本30キロちょっとある長い林道だ。
今、仲間内ではちと話題のピドニアが採れまくった。
ピドニアってクワガタで言うとマダラクワガタのようにカミキリと言うには言いがかりに近い。(^^;
ジョウカイボンさんのように見える。(^^;;;
素人目には3種類のピドニアが採れたど。
ピドニアが何たるかはえりーさんの記事を参照のこと。
 
 

屋台をセットするBAJAさん
ズボラな私は車をスクリーン代わりに使う作戦。
後側
左側
ケブカキアシクワガタ
Lucanus maculifemoratus Motshulsky
3♂♂2♀♀

メスセスジツヤクワガタが採れるかもよ温泉に帰りに寄ってみる。ここは一番手前の旅館が一番大きいのだが、照明が無茶苦茶。明るい。新潟某有名産地の山のようにライトアップされている。気温が高ければクワガタ来まくりだ。しかし、このバブルがはじけた今、このバブリーな旅館は長持ちしないと思うのは決して私一人ではないと思う。温泉はやっぱ200円とかじゃなきゃ駄目。2万円もはらえましぇーん。寒くて何も飛んで無かったけどスイギュウアカクワガタの頭はあったど。


7月12日(土)
晴れ 輝く満月は100万ワット気温12℃ 同行者BAJAさん

満月に照らし出されて山の形がくっきり浮かび上がってます。虚しい戦いです。(T.T)

 

気温は下がりまくり、とても外で見ていられる寒さではありません。
車の中から見ているといつの間にか爆睡してしまいました。
だいぶ経ってから起きてチェックすると飛んで来てた蛾も撤収したのか
飛んでる虫が殆どいない状態。連敗が続く巨人の原監督の心中お察しします。(T.T)

自家発電記2003の目次へ戻る