新潟県中部
6月27日(金)

温度 15℃

私は前の週(6月20日)に某福島有名村のあんまし人気(にんき)も人気(ひとけ)も無い林道で灯火を焚くべく、早くから林道入りし張り切っていた。灯火セットをセットしてラーメンを食べていると見る見るうちに気温が下がる。16℃→15℃→14℃下がりまくり。標高が高すぎるのではと撤収移動。クワガタ飛び飛びのゴールデンタイムは某福島有名村の中を徘徊した。、、、、、飛んでない。(泣)こうなりゃ最近有名なキロワット灯火を見に行こうと某新潟県有名村へ移動した。初めて訪れるその地で私が目にした物はリアルなイニシャルDな世界だった。峠を越えて下っていくと、スノーシェッドの片側1車線がピット状態になっている。ジャッキアップしてタイヤ履き替えてるヤツもいるしぃ。(^^;しばらく行くとコーナーの向こう側からけたたましいタイヤのスキール音とともに現れたのは3台並んだままドリフトしてくるRX7とかのリア駆動車達だった。だいぶ膨らんできたので当たるかと思った。(汗)ぶっからないでくれと祈った。若い血潮はりタイヤ・ガソリン・カスタムパーツを優先させ任意保険には気もお金も回らなくさせる。しばらく行くとなんだかクワ採りぽい車が灯火の撤収しているみたい。斉藤二人さん達だ。飛んできたのはケブカキアシクワガタ30位とメスツヤセスジクワガタ♀1だそうだ。ううううっワラワラ沢山ケブカキアシクワガタええなぁ。その後、道を下って行くと今度はきゃぽさん・ぽんこさん達がいた。きゃぽさんのケブカキアシクワガタは足が黄色くてかっちょえええ。こうなりゃ、絶対来週来ようと心に誓った。」

前振りが超長くなったが、土日は混むと予想して金曜日に休んで早い時間に現地入り。16時くらいについた。セットして点灯すると奥の山が白く浮かび上がった。げげげっ、あれが有名なキロワットか!!!!!上流で誰か焚いている。
小雨が降る中粘りに粘った。♀ばっかなのがちとがっかし。まあ、昼は来る途中の土場でドバドバとカミキリも採ったしいいかー。
 

ケブカキアシクワガタ
Lucanus maculifemoratus Motshulsky
4♂♂10♀♀

ヌレツヤクロヤナギクワガタ
Dorcus rubrofemoratus Vollenhoven
1♀
 
 


ここで灯火を張った。
 
 

 
自家発電記2003の目次へ戻る