秋田県東部

7月18日(金)
気温13℃
同行者カミさん

今年は東北特に東側の天気は最悪だ。梅雨は明けず、尚かつ山瀬が吹く。
天気予報を見ていると日本海側はいいみたいだ。
気温が安定して高いのは秋田だ。
昨年行ったこともあるし、成績もまずまずだったのでカミさんと急遽行くことのした。
仙台からだと約250キロ。貧乏な一般道走り続けで約6時間で到着した。
盛岡からここまで殆ど明かりと信号が無い。
 

ケブカキアシクワガタ
Lucanus maculifemoratus Motshulsky
3♂♂9♀♀

スイギュウアカクワガタ
Prosopocoilus inclinatus Motshulsky
1♀

ヌレツヤクロヤナギクワガタ
Dorcus rubrofemoratus Vollenhoven
2♀♀

シェンクリングコクワガタ
Dorcus rectus Motshulsky
1♀ 
 


7月21日(月)
気温15℃
同行者BAJAさん、緒方さん
BAJAさん・緒方さん組と離れた場所で張ることにした。
私の方が直線距離で300m位登った場所。

車は私が乗って来ちゃったんだけど、BAJAさん・緒方さん組の後ろの繁みで正体不明の獣がバキバキ藪こぎしてたそうな。恐ろしかー。
 

 

名前は解らないが、イカす蛾。
ケブカキアシクワガタの♀
シミ一つ無い下ろしたて新品のシーツって気持ちいいすね。
ステルスバクゲキガの翼に隠れるシェンクリングコクワガタ
ケブカキアシクワガタ
Lucanus maculifemoratus Motshulsky
3♂♂6♀♀

シェンクリングコクワガタ
Dorcus rectus Motshulsky
1♂ 


7月27日(日)
気温12℃
同行者カミさん

なんで何度も秋田へ来るのか。
それは関東からは絶対来る気になれない距離だから競合する採集者が少ない。
街灯が沢山あるのに点灯していない(球切れのままなのか?)からともかく暗い。
この暗さがいいのだぁ。
午後2時に出発し高速道路で秋田へ。
途中の道で気温31℃の表示を確認する。「ええど。ええどぉ。」
午後5時に秋田駅で駅弁を購入する。
駅弁が品切れで「あと20分くらいで来ます。」との事。
結局暇つぶしで駅で稲庭うどんを食べる事に。
めでたく駅弁も購入し、急いでポイントへ向かう。
着いたのはもう19時をだいぶ回っていた。
私の向かうポイントのだいぶ下流でもう灯火張っている人がいる。
急がねば。急いでセット点灯。
しかーーーーーし。ぐんぐん気温が下がる。
あっと言う間に15℃。最終的には12℃近い。
結局カブト♀1が飛んできただけ。
こうなりゃ、一番美味しそうないい場所の街灯(オレンジ)の下で焚こうと移動。
ここで採れなきゃ嘘だ。
しかし、風が吹き、尚かつ上流の雲が明るく光っている。
こりゃ最悪だぁと思っていると、灯火巡りの車が寄ってきた。

「どこから来たの?」
「仙台」
「それで採れなきゃ大変だね。
3つ採れたんで1つあげる。」
「ひ〜感謝感激です。」
、、、、という訳で初対面のドルクスハンター青森さんから
取れたて新鮮な40mmのメスセスジクワガタを頂戴した。
いい人だぁ〜。
 

ケブカキアシクワガタ
Lucanus maculifemoratus Motshulsky
1♀

 メスセスジクワガタ
Dorcus curvidens binodulosus Waterhouse
1♀


8月8日(金)
曇りのち晴 気温20℃  同行者カミさん
7月27日にドルクスハンター青森さんが張っていたのと同じ場所で張る。しかし飛んで来ない。月も大きく出てきて最悪だぁ。(T.T)

スイギュウアカクワガタ
Prosopocoilus inclinatus Motshulsky
1♀

ヌレツヤクロヤナギクワガタ
Dorcus rubrofemoratus Vollenhoven
2♂♂


8月10日(日)
晴 気温17℃  同行者カミさん

7月18日と同じ場所で張る。
ハチガツブナクワガタ嬉しかー。
途中、外灯を見に行くがすでにメスセスジクワガタ待ちのマイ外灯状態になっている。帰りがてらちょっと暗い場所にクワガタのような影が、、。マイ外灯の人のそばだったし面倒くさかったのでパスして灯火に戻る。その後、いくら待っても追加は無かったので撤収。もう一度外灯を回ってみることにした。さっきの人はまだ居た。そしてクワガタらしい影も。メスセスジクワガタ待ちの人は携帯電話で話に夢中のようだ。クワガタらしい影に近寄ってみるとメスセスジクワガタの♂のようだ。車から降りて拾ってみるといいサイズのアシナガオオクワガタの♂だった。その様子を見たマイ外灯な人は慌てて回りを探し出した。(^^;
 

ケブカキアシクワガタ
Lucanus maculifemoratus Motshulsky
1♀

ヌレツヤクロヤナギクワガタ
Dorcus rubrofemoratus Vollenhoven
1♂

ハチガツブナクワガタ
Prismognathus angularis Waterhouse
1♂

アシナガオオクワガタ
Dorcus montivagus Lewis
1♂

自家発電記2003の目次へ戻る