ユーロミヤマを探せ!
The search for Lucanus cervus!
(第20回)本に見るユーロミヤマ
爆発栄螺@ルカヌスケルブス研究会
Part 20  Lucanus cervus on the book
Kouichi Tanida@Lucanus fool
 

   


IL CERVO VOLANTE
Giorgio Taroni(ITARIA, 1998)
ELECTA

左が表紙 右はユーロミヤマ記載部分


 
 
本業が忙しく、まったく書けなくなってしまいこんなに遅くなってしまった。この10年で一番働いたかもしれない。(^^;
約2ケ月近い遅刻でありますが、Lucanus cervusを探せいってみましょう。今回はユーロミヤマ馬鹿な人なら絶対買わなければならない本です。タリオーニという方が個人出版した本です。載せようか載せまいかだいぶ悩みました。
本当はタリオーニさんご本人の承諾を得て載せたかったのですが、イタリア語がわからない。アクセス方法がわからない。そんなんで、承認を得ないでのせちゃいます。ご本人もしくは関係者の方で「そりゃいかん。」と思われる方がいらっしゃいましたら、即削除致しますので、何どぞご容赦を、、。


 
 
 

ユーロミヤマ馬鹿を自称される方は絶対欠かすことの出来ない本です。この本でしか見られない?scapulodonta や、まるでLucanus cervusのようなLucanus tetraodon の個体を見ることが出来ます。
ジョルジオタローニ氏の個人所有の標本箱をそのまま撮影し紹介されています。また、欧州の博物学創世の頃からのクワガタアートの数々を紹介しています。私もお金持ちだったらこんな風にしてみたいと憧れちゃう一冊です。
 
 

IL CERVO VOLANTE
Giorgio Taroni(ITARIA, 1998)

記載ページ 99P 103
Lucanus tetraodon 
var.Sicilianus 
Provincialis 
Piberlus
Subvelutinus

記載ページ 99P 104
Lucanus cervus

記載ページ 100P 105
pentaphillus
fabiani  francia
fabiani italia
pontbrianti 
scapulodonta 
laticornis 
nigrinus

記載ページ 100P 106
turcicus
akbesianus
syriacus
judaicus
 


 
 
 


ユーロなミヤマ面白いぞ!と思った方はこちらにラブレター頂戴。
ルカヌスケルブス研究会


目次へ戻る