我が家では100円ショップで売られているタッパーを使用している。最初は中プラケ1個で1頭飼育していたのだが、ヘラクレスやらネプチューンなど数が増えて省スペース化が求められた。中プラケで飼育しても底の部分にしか幼虫が居ないことから、この薄いタッパーに切り替えた。中プラケ1個と同様のスペースで3頭、小プラケ1個と同様のスペースで2頭の飼育が出来る。ピーコさんのリクエストにより寸法を記す。200mmX155mmX65mm


横に2mmの穴を合計10個開けてある。
これで酸欠になったことはなかった。

これがエレ蔵くんの幼虫だ。すんごく大きい。

これはエレ蔵くんのウンコとアマミミヤマクワガタを比較したものである。
いかに大きいかご理解いただけるだろう。


餌であるマットはユダイクスミヤマのお古を使っている。交換頻度は2ケ月に1度。
篩いに掛けてウンコを除去。古いマットとユダイクスミヤマのお古マットを混ぜて与える。
ドッグフードはアルポを1回に6〜8粒与えている。なるべく脂肪分の少ないものを選んだ方がいい気がする。