ごあいさつ
最新の日記
日記インデックス
重要項目
政策
議会報告
おしらせ
自治市民'93. ©2000-2005
2013/7/27 更新



元都議会議員



福士敬子です。
長い間ご支援ありがとうございました。

2013年7月22日を持って、議員を引退し、議会活動を終了しました。

これからは一市民として活動を続けていきたいと考えています。
メール、FAX、お手紙などたくさんの励ましの言葉をいただきました。この場を借りて感謝の意を表させていただきます。

ホームページは過去の資料等が掲載されているため、しばらくこのまま維持しますが、メールアドレスのチェックは月に1回程度になります。勝手ながら、福士へのご意見・連絡等はは自宅への電話・FAX、郵便等でお願いしたいと思います。

よろしくお願いいたします。



都議会報告「あんてな」75号をアップしました。


自治市民20周年記念集会報告をアップしました。



みなさまには 長い間、私たちの活動にご理解、ご支援を賜り、深く感謝申しあげております。
1983年、普通の肩書きもない主婦を、ボランティアの皆さまが支えて下さった市民派無所属議員誕生から30年。そしてまた、1993年、左右連合の細川政権誕生に際し、「自治能力のある市民」が増えなければ、政治は私たちのものにならないと創った「自治市民'93」も設立20周年に当ります。節目の年を迎え、感謝の気持ちを持ちまして記念の集まりを開催しました。
福士敬子は、6月の都議会定例会を区切りとして議員活動を終わらせて頂きたく、この集まりで最後の議会報告と挨拶をさせていただきました。
一期当選以来、節目、節目に支えてくださった小室等さんもご参加下さいました。


第二回定例会 談話「金!金!金!経済優先が行政の仕事か?」をアップしました。

都議会報告「あんてな」73・74合併号をアップしました。

第一回定例会 談話「石原都政の継承とは?」をアップしました。

2013年度 予算要望を行いました。
予算要望全文ダウンロード(pdfファイル)


第一回臨時会 談話「最後まで無責任だった石原知事」をアップしました。

都議会報告「あんてな」72号をアップしました。

第三回定例会 談話「想像力の欠如」をアップしました。

東海村視察をアップしました

オリンピックいらないネット活動再開


2011年7月16日 石原知事は2020年オリンピックの東京招致を表明した。
その後申請手続きに従って2012年2月15日に申請ファイルをIOCに提出した。
申請ファイルの提出を受け、福士も参加する「東京にオリンピックいらないネット」は、各国のIOC委員に対し、以下のハガキを送付した。


IOC委員各位
現在、日本は地震の活動期に入っています。 昨年はマグニチュード5以上の地震が年間700回以上発生しました。 日本政府が予想する強い地震のエリアには、2020年東京オリンピックの会場予定地が含まれています。 「南海トラフ」を震源とする3連動地震の津波予測は最大31メートルにもなります。 福島原発事故も未だ収束の目処が立っていません。高濃度の放射性物質が再び放出される危険があります。 以上のことから、私たちは、現在の東京はオリンピックのホストとしてアスリートや観客を迎えるには適していないと考えています。


その後5月23日にカナダ・ケベックシティで開かれたIOC理事会で、東京がオリンピック・パラリンピック立候補都市に選ばれた。
知事のやる気はなさそうなままだが、またもや招致で都税が消える。
房総半島沖での巨大地震が高い確率で発生することが指摘され、さらに首都直下型地震では被害想定が引き上げられた。
いつ地震が起きるか分からない東京に、確たる防災対策もないまま他国の人々を招いていいのかと思う。
さらにオリンピック招致反対運動を進めていかなければならない。




7月30日の「みんなで話そう「原発」国民投票≠ナご一緒した山本太郎さんと記念撮影。

8月4日、新宿ロフトプラスワンで開かれる「原発都民投票トークバトル」にも出演します。


都議会報告「あんてな」71号をアップしました。

第二回定例会 談話「民意と責任」をアップしました。都民投票条例についてのコメントもこちらです。

鹿児島から反原発をすすめる向原よしたかさんの「政策サポート 100人委員会」に入りました

向原よしたかさんのホームページ

鹿児島での活動は、2004年7月30日の朝日新聞「ひと」欄でも紹介されています。



財政委員会視察をアップしました

秘密保全法案勉強会をアップしました

都議会報告「あんてな」70号をアップしました。

第一回定例会 談話「波乱万丈の定例会の中で」をアップしました



原発再稼働阻止のためのハガキ1万枚行動のお知らせ

福士が共同代表を務める反原発自治体議員・市民連盟では、再稼働が懸念される原発から、30キロ圏内に位置する自治体および、経産相と首相にハガキを送る「緊急!ハガキ1万枚運動」を行なっています。

第1弾は、関西電力・大飯原発13自治体,四国電力・伊方原発10自治体、
経産省、首相の25カ所に再稼働反対をお願いするハガキを送ります。

「議員・市民連盟」「たんぽぽ舎」共同で実施
ハガキは、6枚セットで一組400円(カンパ含)で販売しています。問い合わせは
反原発自治体議員・市民連盟 03-5211-7199まで



八ツ場ダム抗議デモをアップしました

日本語を学ぶ留学生が遊びに来ました。
日本語と中国語の翻訳や通訳の仕事をするために、外語専門学校で、学んでいる生徒さんたちです。
当日は都庁・都議会の見学後の控室訪問だったのですが、後日たくさんの感想をいただきました。


都議会報告「あんてな」69号をアップしました。

第四回定例会 談話「国も都も市民そっちのけで政争優先」をアップしました。

2011年度 予算要望を行いました。

都議会報告「あんてな」67・68合併号をアップしました。

第三回定例会 談話「やらせメール・やらせ会議・インチキ資料てんこもり」をアップしました。

第三会定例会で一般質問を行ないました。


福士が共同代表を務める反原発自治体議員・市民連盟は、
脱原発1000万人署名に参加しています。
署名用紙は以下からダウンロードできます。


脱原発1000万人署名用紙


署名をいただくさいの注意点をお読みいただいたうえ、たんぽぽ舎へ郵送してください。




浜岡原発視察報告をアップしました

談話をアップしました

第二回定例会 談話「誰が頑張るのか、日本」をアップしました。

福島県いわき市・飯館村・南相馬市の被害状況を視察しました

 福島視察報告をアップしました


反原発集会のご案内

■今すぐ脱原発!

イタリア文化教室主催 原発討論会
パネリスト:福士他
場所:吉祥寺 武蔵野商工会議所 市民会議室4F 

日時:5月14日(土) 18:00〜 入場無料 予約は必要ありません

■反原発自治体議員・市民連盟
共同代表 福士敬子・布施哲也

5月22日、市民の皆さんと全国の自治体議員がスクラムを組んで反原発・脱原発をめざす「反原発自治体議員・市民連盟」結成総会が開催されました。

結成宣言はこちらです (反原発自治体議員・市民連盟のブログより)



やっぱり!ガッカリ! 石原知事四選

チェルノブイリ級の放射線被害を福島県民等に押し付け、東京の「我欲の民」は、四度、石原知事を選んだ。

4月10日は午後8時直前に投票を済ませ、ぶらぶら帰宅。母の見ているテレビの音だけ聞いていたら、なにやら当選おめでとうの発表をしているらしい。私の聞き違いかとあわてて隣室に行き、のぞいてみたら、テレビの中では皆拍手をしている。知事はさほど嬉しそうでもなく「開票前に当確というのは好ましくない」などと言っていて、この件だけは知事の感覚が正しいと思った。

それにしても、石原氏の四選は、出馬表明の時点ですでに決まったようなものだった。表明翌日には、前神奈川県知事の松沢氏の出馬撤回も決めたし、「出る」というからにはその位の取引は当然するはずだと、私のような素人でも考えていた。担ぎ出した自民党は、そのくらいの万全策を取るはずだから。

しかし、今回は反石原票が石原支持を上回った。今までのように石原対○○という構図であれば勝てたものを・・・と、つい無駄なことを考えてしまった。

当選後の東京新聞会見ファイルによると、
記者の「地震前の登庁は週2日程度だった。」に対して、
知事は「そんなことないよ、3日くらい来たよ。・・・だって、仕事が無いのに居てもしょうがない」
という。
韓国の国家予算並の金を動かすこの大東京の仕事は、3日来れば済むほど簡単なはずは無い。
防災対策も含めたほとんどの実務は、職員が考え、動かしていると思うし、12月に私が質問した核燃料に対する防災対策など、面倒なのか担当局は知事に説明したようには思えない。知事は、米軍のフリゲート艦や自衛隊の戦車や装甲車を集めた訓練ごっこのような、視覚的なものしか分からないのだろう。

3〜4日に一度東京に陸揚げされ、全国に送られる核燃料についても、都民の命を守るために、東京から国に危険性と対策の申し入れをしていたら、今回の福島原発に対してももう少し危機意識を持った対応が取られたのではと思う。
今回の選挙だけでなく、石原知事は指導力があると一般市民は考えているようだが、2〜3日の登庁くらいで都政が回るわけがない。副知事以下、都の職員が優秀だから、都が動いているだけではないか?

知事は、東電の事故で、都内の電力消費についてパチンコ屋と自動販売機の無駄をあげつらっていた。かつて私たちも、自動販売機の消費電力はもったいないと、杉並区内の設置箇所を調査したことがある。しかし、今の自販機は節電型というだけではなく、電力消費が厳しい時には、保冷を切る機能もついているという。具体的な数値は調べてみないと分からないが、常に「東京から国を変える」と言っている知事だ。自販機が無駄だと思ったら、いい加減な青少年健全育成条例、暴力団排除条例を作る前に、自販機規制条例を作ってみたら良かったのではないか。今ごろになって、国がけしからん、政令を出せなどということ自体、すでに国依存症ではないか。どこに指導力があるのか?

東京の「我欲」は、電力のために危険な原発を他県の人命を軽視して押し付けるだけにはとどまらない。水があり余っているにもかかわらず他県に危険なダムを建設しようとし、液状化の危険がある臨海埋立地にオリンピック会場を夢見、高濃度の土壌汚染に加えて今回の地震ですでに液状化を起こしている豊洲には、築地市場を移転させる。
マスコミの日和見的報道で市民の誤解が生まれる。



震災被災者の方々へお見舞い申し上げます
首都圏の方々は、普段から節電に努めましょう


3月20日
新宿駅西口で、防災都市づくり推進東京都議会議員連盟による、東日本大震災支援のための募金活動を行いました。
当日は雨の予報でしたが、暖かな日差しでした。
募金活動は今後も続けます。その節はよろしくお願いします。



大震災は、石原知事が4選出馬表明をした東京都議会第一回定例会が閉会した直後に発生しました。
ゆっくりとした揺れがだんだん激しくなり、控室でも本棚から資料がどんどん落ちてきました。

  

電車がすべて止まり、スタッフの一人は控室に宿泊、もう一人は2時間以上歩いて自宅に帰りました。
私は、10時過ぎに娘が車で迎えに来てくれたのですが、道路は大渋滞でした。


反原発自治体議員連盟のお知らせ

原子力発電の一日も早い廃止を求め、自治体議員と市民が共に活動する「反原発自治体議員連盟」を結成するための準備会が、1月28日に開催されました。

当日の様子は以下のリンクから見ることができます。
反原発自治体議員連盟発足準備会

連盟には、一般市民も参加することができます。

当面の連絡先はたんぽぽ舎
東京都千代田区三崎町2−6−2ダイナミックビル5階
電 話:03-3238-9035 FAX:03-3238-0797

となっています。ぜひご参加ください。



  八丈島視察をアップしました。
1月20日〜21日、八丈島の水源 水海山に建設中のゴミ処分場を見学、情報交換を行いました。


都議会報告「あんてな」65号をアップしました。

青少年健全育成条例問題で、テレビ出演しました

CSテレビ 朝日ニュースター
「闘え!山里ジャーナル」に出演しました

皆様へ 青少年健全育成条例可決に関して


全国から様々なご支援からお礼まで頂き、恐縮しています。コメントの一部を、私の議会報告で使わせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。
条例改定には、私は私の思いで反対しましたが、あの結果は本当に残念です。
その後も「何かできることはないか」というお問い合わせが続いていますが、条例改定が成立した直後の今は、ちょっと思い浮かびません。
今後、出版業界の方たちの動きを待って、一斉に動くことは出てくるかもしれません。その時は皆さんも頑張ってください。
今は都議会解散のウワサまで出ているようで、3月議会の動き次第で、私もどうなるか分かりませんし・・・・。

談話をアップしました


第四回定例会 談話「権力者の思い上がりで日本は破滅?」をアップしました。

コミック10社会の、東京国際アニメフェア参加拒否声明を支持します


青少年健全育成条例が可決に向かう動きを受け、主要マンガ出版社で作るコミック10社会が、2011年東京国際アニメフェアへの出展拒否の声明を出しました。
10社会は「石原知事が実行委員長として開始しようとしているアニメのイベントに賛同し、行動をともにすることはとうていできない」としていますが、今回の条例改定案審議の経過や、創作物、創作者に対する知事発言等を考えると、妥当な判断であると考え、10社会の声明を支持します。

青少年健全育成条例改正に反対するロビー活動をされている皆様へ

青少年健全育成条例に関して、熱意あるメール、お手紙、電話を連日たくさんいただきまして大変ありがとうございます。できるだけ目を通すように努力をしています。
このところ「陳情書」をたくさんいただいていますが、本来陳情書は都議会事務局で陳情者がそれぞれ手続きすることとなっています。私から取り次ぐことはできませんことをお知らせしておきます。
また、一般質問やHPを見ていただいてもおわかりのように私、福士敬子は一貫してこの種の条例に反対しております。
15日の本議会採決でゆらぐことは絶対ありませんのでご心配なく。

廃案に向けて最後の最後まで一緒に頑張って行きましょう!


一般質問を行いました



12月8日 都議会本会議で一般質問を行いました。
青少年健全育成条例関連では、再質問で知事の同性愛者差別についての質問をしましたが、
知事は答弁に立ちませんでした。

写真は核燃料輸送車が渋谷の首都高速を通過する写真。
パネルを掲げての質問ですが、知事はそっぽを向いています。


一般質問原稿はこちら



2011年度 予算要望を行いました。



佐藤副知事に予算要望書を手渡す福士

12月議会に青少年条例改正案が提出されました
文言訂正ではなく、あくまで廃止を


12月8日 都議会本会議で一般質問を行います
 ・青少年健全育成条例について
 ・東京都配偶者暴力対策基本計画について
 ・児童虐待対策について
 ・核物質輸送安全対策について


青少年健全育成条例については、たくさんの方からメール、お手紙、カンパなど頂きありがとうございました。
11月22日(月)出された条例案の文面はこちらです。

条例案のダウンロード(PDFスキャンイメージファイル)はこちら

条例案概要はこちら
条例案の相違点まとめはこちら
条例案対照表はこちら


どのような修正が行われているか、出された条例案を詳しく読み込む必要がありますが、
そもそも青少年健全育成条例は手直ししてどうにかなる問題ではなく、私の反対の立場は変わりません。

行政側は民主党攻略のため訂正を行っているようです。廃止には、市民の応援が鍵になります。


都議会報告「あんてな」64号をアップしました。

2010年 第三回定例会 談話をアップしました。


事務所を移転しました。連絡先はこちらです。


防災都市づくり東京都議会議員連盟 墨田区防災施策視察をアップしました。
8月23日、木造密集地域の京島地区を抱える墨田区の防災施策の視察を行いました。
墨田区の防災拠点となっている白鬚地区は、13階建てのアパートを防火壁として、隅田川河畔に避難します。
万里の長城のように立ち並ぶアパート群と、木造密集地域における防災対策の視察しました。

中央区立明石小学校取り壊し反対運動と、【講義】活動に参加しました。
関東大震災後、地震に耐えられるように設計施された「復興小学校」が東京各地に建てられました。
その中でも、中央区立明石小学校は、日本建築学会が重要文化財クラスと認める価値の高い建築物です。
明石小学校の取り壊し・建て替えを進めようとする中央区に対する反対運動とともに、
文化財としての価値と保存方法について、建築家が街頭で「講義」を行う「講義活動」に参加しました。

八ツ場ダム視察をアップしました。


都議会報告「あんてな」63号をアップしました。

東京都青少年条例が否決されました

6月16日の本会議で、東京都健全育成条例改正案、修正案ともに否決されました。
現在もお礼のメールがたくさん届いていますが、今回の否決は皆さんの活動によるものです。
この場で、こちらからもお礼を申しあげたいと思います。

条例改悪の動きはここで終わったわけではありません。石原知事は9月議会での再提出の考えを示しています。
今後とも皆様とともに活動していきたいと思います。


2010年 第二回定例会 談話をアップしました。

普天間米軍基地問題

4月9日 普天間米軍基地反対集会に参加しました。
当日の模様は、日記に紹介しました。

沖縄の状況は、宜野湾市のホームページにもまとめられています。こちらもぜひ読んでみて下さい。



都議会報告「あんてな」62号をアップしました。

東京都青少年条例について

3月30日本会議で、この条例案は継続審議になりました。
私も、もっと一般の人々にも知ってもらう時間ができるという意味で継続に賛成ですが、この間、反対運動を進めてこられた皆さんのメールは、一段落して少なくなりました。
しかし、自公民は、次の議会で賛成できる落としどころを考えている可能性大です。人々を条例でしばりあげ、自由な表現、発言のできない社会になるほど恐ろしいことはありません。皆が考える時間として、今回の継続を捉えていただきたいと思います。

青少年健全育成条例に関する勉強会を開催しました

「よくわかる"青少年健全育成"入門」
 日時:5月23日(日)14:00〜
 場所:あんさんぶる荻窪 第一会議室
 講師:吉田武史さん(コンテンツ文化研究会参与)
 参加費:500円


 主な内容
  ・青少年健全育成条例とは何か
  ・不健全図書類は本当に青少年に"有害"か?
  ・自主規制の取り組みなど、現場の対応
  ・このような条例が通るメカニズム
  ・条例制定の真の狙い
  ・安全安心条例などの防犯政策との関連性

2010年 第一回定例会 談話をアップしました。


私は東京都青少年条例改悪に対して
断固として反対します!


・3月15日都議会内での集会に参加して明確に反対を表明しました
当日の写真はこちら 反対コメントも掲載(2010.3.18UP)
・3月16日 反対の声明をアップしました →詳細はこちら 
・都条例の問題点をアップしました → 詳細はこちら  (2010.3.17UP)



普天間基地返還と辺野古への移転反対申入れをしました
1月29日、宜野湾市の伊波市長と、民主、社民の他、保守系の会派に所属する議員も含めた全国の議会議員ら267人が、普天間基地の早期返還と辺野古に基地を造らないことを政府に求めました。
申入れ当日の様子はこちら

あんてな61号をアップしました

2009年 第4回定例会 談話をアップしました
2009年 第4回定例会 一般質問をアップしました。
2010年度 予算要望をアップしました。

議員報酬削減に関する申入れを行ないました
東京都議会議員の報酬は、特例という形で引下げが行なわれ、その後、条例改正がなされましたが、月額100万円を超える議員報酬は、全国的に見ても未だに高額です。市民生活から乖離している議員報酬を見直すよう議会運営委員会に申入れを行ないました
詳細はワードファイルを下さい


11月1日都政報告会 多数のご参加ありがとうございました
当日の様子は日記をご覧下さい

2016年オリンピック開催都市は
リオデジャネイロに決定
 10月2日、コペンハーゲンでのIOC総会において2016年大会の開催地としてリオデジャネイロがIOCによって選ばれた。
東京は、IOCによる世論調査で4都市の中で最下位の賛成55.5%であった。当初、知事は国威発揚を謳い、途中で突然環境・平和と変わるなど、理念が迷走していたというだけでなく、世論にも反していたオリンピック開催計画が、IOCから評価されなかったことは当然のことである。
 オリンピックが開催されないことで、4000億円規模となる晴海スタジアムを始めとした競技施設の建設等の出費は行われないと考えられる。しかし、競技施設だけではなく、知事が「オリンピックをテコに」と進めてきた臨海副都心開発計画や、三環状道路など、「10年後の東京」に掲げられている不要不急の大規模開発についても、根本的に見直し、早急に道路・橋・学校などの地震対策に備えるべきである。
また、都民無視でこれまで行われてきたオリンピック招致活動には、直接・間接合わせ、すでに150億円もの税金が投入されている。招致活動に浪費された税金についても、曖昧に終わらせることなく、情報公開していくべきである。多額の補助金が投入されたNPO法人東京オリンピック招致委員会の活動も合わせて、厳しくチェックしていきたい。


新型インフルエンザ対策について
厚生労働省に申し入れをしました
新型インフルエンザ対策は、「国家危機管理課題」ではなく、「感染症対策」として冷静に対処するべきで、いたずらに恐怖心をあおってはなりません。
こうした視点から「新型インフルエンザ市民対策会議」の呼びかけ人の一人として、厚生労働省に緊急の申し入れを行ないました。
申入書は「ワクチントーク」ホームページから参照できます。

都議会一人会派
の質問時間に関する申し入れを行ないました
都議会本会議では、年間、議員一人当たり13分の質問時間が割り当てられています。
本来、この質問時間をどのように配分するかは、議員の判断に任せられるべきです。
質問が年1回に制限された場合、複数の定例会に重要案件が出された場合に対応ができなくなります。
この他、討論についても一人会派は認められていません。
こうした一人会派に対する扱いを改めるよう、8月31日に申し入れを行ないました。
⇒申し入れ書全文はこちら。
しかし、今回も
・質問時間の持越しは認めない
・一人会派の討論は認めない
と、前期までとまったく同じ扱いとなりました。


応援ありがとうございました

21,078票をいただき、当選しました。

皆様、お一人おひとりのお気持ちで、良い結果を生む事ができましたことを
とてもうれしく思っています。

そして、私自身、今までの活動を認めて頂いたことと、これもうれしく思いました。

今後とも見守って頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。


7/3日は都議選告示日です

私は街頭でも、特に若い方々に、投票に行ってください、と申し上げてきました。
今回は投票率は高くなるといわれています。
いつもならチラシを受け取ってくださらないような若い方から「ください」と声をかけてくださることもしばしばありました。
若い方ばかりではなく、どなたにもよく候補者を見て、知って投票してくださいと申し上げています。

私は議員になった最初から一度も欠かさず議会ごとの報告を出してまいりました。
左のメニューにもある「都議会報告 あんてな」で、区議会時代からのレポートをご覧になることが出来ます。

選挙期間中無所属の私は政策チラシをまくことを禁じられています。
選挙でも不利な面はたくさんありますがこれからも市民の方々に支えられながら、皆さん一人ひとりとともに
少しでも安心して暮らしやすい生活を守るため、都政の税金の無駄遣いを止めさせることに全力を尽くしてまいります。
ご支持をいただけますことを信じております。

議員報酬の削減を提案しています


1999年、初当選直後の議員報酬削減の提案と実現、2007年、なくそう議員特権キャンペーンへの参加に続いて、2009年はさらなる議員報酬の削減を求める申入書を提出しました。
今回の申し入れは、議会運営委員会での審議に至る前に消されてしまいましたが、今後も議員報酬削減、議員特権の廃止に向けて活動を続けていきます。


Asagaya Loft A トークイベント動画がアップされています




6月1日にAsagaya Loft Aで行われた、 福士敬子×松本哉 トークイベント「税金のムダ遣いはやめてくれ、慎太郎くん!」の様子が、動画サイトYouTubeにアップされていました。

当日は、
区議会議員のすぐろ奈緒さん
高円寺北口商店街のリサイクルショップ店長の松本哉さん
若い仲間2人と石原都政のムダ使いについての話をしました。


以下のリンクから、当日の様子の一部を見ることができます。

ロフト3 その02
ロフト3 その03


トークイベント 多数のご参加ありがとうございました

6.27(土) 高井戸地域区民センターにて 「敬子と龍平 いのちを語ろう」に出演しました。

当日の様子は、日記をごらんください。
6月12日 I女性会議の集会の様子なども、あわせて紹介しています。


更新履歴

都議会報告「あんてな」 最新号をアップしました。

2009年 第2回定例会 談話をアップしました。

東京にオリンピックはいらないネットのホームページにリンクしました。

オリンピック招致活動に関連してテレビ取材を受けました

      
2月12日、東京都がオリンピック立候補ファイルをIOCに提出したことに関連して、テレビ取材を受けました
テレビで放送し切れなかった私の考えを以下に紹介します。

オリンピックの抱える問題点


12月議会で一般質問をしました


2008年 第4回定例会 一般質問をアップしました




決算を終えて ちぐはぐさの目立つ知事の施策

2008年 第4回定例会談話をアップしました


2009年度予算要望
一時の打ち上げ花火ではなく、後年度に配慮した施策を

2009年度 予算要望基本理念をアップしました


都議会レポート「あんてな」のページを作りました


福士敬子都議会レポート 「あんてな」最新号 56号をアップしました。
バックナンバーを順次掲載予定です。



自治市民 15周年記念集会・多数のご参加ありがとうございました

10月23日(木) 自治市民’93 設立15周年記念の集会が開かれました
当日は雨の中、多数のご参加ありがとうございました。

日暮里舎人ライナー視察

日暮里舎人ライナーの視察に行ってきました

長野オリンピック・10年後検証報告

開催後10年を経過した長野、オリンピック施設その後の視察に行ってきました


奇跡の山、高尾山の自然を破壊する圏央道トンネル

横っ腹にトンネルが開けられようとしている高尾山の視察に行ってきました

なれぬ商法「新銀行東京」はいさぎよく破たん処理を!

2008年 第一回定例会談話

2016オリンピック東京招致を検証する小冊子ができました

オリンピック招致活動を検証する小冊子ができました。
一冊300円 発行は「東京にオリンピックはいらないネット」です。
私も原稿を書いています。

詳細はこちら




一人会派の発言を封じる数の横暴!!
2006年第一回定例会において、議案に対する討論の発言通告書を議長に対して提出しました。
しかし、3月29日に開かれた議会運営委員会で、これを全く認めない決定が下されました。
討論は、議案に対する賛否の理由を表明する場であり、重要な議会活動の一つです。

大会派以外の発言を認めないとすれば、民主主義の原則に反する行為です。
議員を選出している一人一人の市民の権利をふみにじることとなり
、断じて許すことができません。

くわしくは、第一回定例会談話をご覧下さい。


1957年 佐賀県立唐津東高校卒業
1983年 市民派として杉並区議にトップ当選。全国初の「若年性痴呆制度」他、数々の制度を新設
1999年 都議に当選。市民の目で無駄遣いをチェック!マスコミにたびたび登場(現在2期目)

●実現・提案・チェックしました
・議員報酬の引き下げを提案し、実現しました。
・銀行税にひとりでNo! (弁護士費用9億円他、銀行への還付金(利息)合わせて30億円余のツケは都民の税金!)
・浜渦副知事任命にひとり反対
・1ヶ月に60万円の政務調査費に領収書添付を提案
・水余りなのに無駄なダム開発、反対しています
・低所得者への介護手当ての支給を提案
・歴史教科書採択、青少年健全育成条例、障がい児学校の性教育など、強制、一方的な教育をチェック
・公園にドッグラン.災害時の動物保護施設に

●これから実現したいこと
・老後の安心のため、生活圏の保障と選択の自由を
・障がい者に安心して自立できる生活を
・若者、女性に公正な仕事の配分を
・地震など災害への備えを万全に
・ヒートアイランド対策
・食の安全確保を
・一日約一万円の議員への「費用弁償」廃止を
・多すぎる議員年金への税金補助を基礎年金水準へ

What's New

2007/10/15
  第三回定例会談話をアップしました

2007/10/15
  滝沢ダム視察をアップしました

2007/9/3
  日韓議員連盟ソウル視察をアップしました



重要項目・トピックス

助産院「ぼっこ(ひなたぼっこ)」視察写真集

9月1日防災訓練写真集


三井グラウンドと森を守る会


杉並区の三井グラウンドは、東京都内に残る貴重な自然であるだけでなく、を災害時の広域避難場所として区民の安全を守るための重要な役割を担っています。
現在、この三井グラウンドを潰し、マンション群を建設する計画が進められています。

貴重な緑、貴重な避難場所を守るため、開発を許可する地区計画に対して反対運動が進められています。
  三井グラウンドと森を守る会
ぜひ、ご協力ください。




4月26日の日記でも紹介した、三井グラウンドの緑です。杉並区で唯一大型ヘリコプターが着陸できる三井グラウンドを守りましょう。




議員特権廃止キャンペーン

領収書添付不要の政務調査費
市民感覚とかけ離れた議員表彰制度
こうした議員特権廃止のキャンペーンに参加しています。
2016年東京オリンピック招致問題

「えっ! 東京でまたオリンピック?」

市民後回しで"独想"する東京オリンピック招致計画
日韓議員連盟ソウル視察

高速道路を撤去し、自然をよみがえらせた清渓川などの見学をしました。