上海 Shanghai ■ホームへ戻る
■旅のページへ
豫園・豫園商城・外灘ライトアップ    二日目
■ホームへ戻る
■旅のページへ 

上海旅行

関空〜上海
上海博物館
聚之坊工芸品市場
豫園・豫園商城・外灘
上海新天地

 
上海に行けば、ここ豫園は欠かせないところらしいが、知らなかった。
1559年に造園が開始されて18年の歳月がかかって完成したという。
ところが、時間が遅くなりすぎて入れなかった。
またの楽しみにという感じである。

しかし豫園を取り巻くショッピング街は、クラシックな建物が建ち並び面白い。
レトロな建物が建ち並ぶ様は、千と千尋の神隠しのシーンを思い出した。
行き交う人々は楽しげで、よく食べていた。
私たちはごま団子を買い、食べたあとマクドナルドでコーヒーを飲んだ。

ガイドブックに載っているお店には人が並んでいた。
ショッピング街では、パンダの模様が入ったネクタイを買った。
1000円ほどで安かった。

一通り見終わった頃は陽も落ちて暗くなっていた。

上海 上海 上海
上海 上海 上海
上海 上海 上海
  上海 上海
 

上海

豫園を見たあと、これまた上海観光の定番である外灘の夜景を見に行った。
これは噂に違わずきれいであった。

7時からライトアップされるということで、寒い中待った。
川面にはきれいなイルミネーションを施した船が行き来していた。
7時を過ぎると、ふわふわという感じで次々に灯がともり、クラシックな銀行建物群が浮かび上がってきれいであった。
昼来た時よりも大勢の人がいた。

スモッグが何となく不健康な感じでたれ込めている昼間より、それが見えない夜の方がいいのだろう。
いろんな店があり、それらを見て廻るだけでも面白い。
アベックもたくさんいた。
三脚を持っていなかったので、かなりスローシャッターを切ったが、こんな時オリンパスOM-1はブレが少ない。
ほんとにいいカメラである。

外灘の景色を堪能したあと、南京東路を歩いて抜けた。
このあたりは高級ブランド店があるのだが、パス。
おなかが空いたので地下鉄の駅前にある大衆中華料理店(当然であるが)で食事をした。

やはり旅をすると一回はこういう街の普通の店に入らないと、気が済まない。
味もよく何よりも安かった。
4人で腹一杯食べて飲んで、2000円でおつりが来た。
地下鉄は新開路駅から乗って、ホテルまで帰った。
地下鉄料金は日本の常識からするとかなり安い。

上海 上海 上海
上海 上海 上海
 
上海 上海
(食事に入った店。何とも不思議な飾り付け)
上海
(公衆便所。有料かな)
上海 上海
 
 
▲ページトップへ
■次へ
■前のページへ