本文へスキップ

熊野古道 和歌山

熊野古道陸路はいよいよ中辺路のメインルートです 

峠をいくつも越え熊野三山への参詣道を歩きます。
熊野古道の奥深さを感じながら歩きます。

ギャラリー

岩神王子
男坂は草鞋峠より遙かに厳しい登りとなる。
途中何度も立ち止まる必要がある。
岩神峠である。
岩神王子跡は、そんな峠の頂上にある。

岩神王子は、藤原宗忠が食料がつきてうずくまっていた目の見えない人に食事を与えた場所であり、湯川一族の祖先・武田三郎が参詣人を襲う山賊を退治した場所でもあると伝えられている。

目が不自由な人ですらも、この急峻な坂を登って熊野詣でをしていたことがしのばれる話である。
峠の頂上の王子跡に着くとほっと一息で、そこからはヘアピンカーブの連続する、比較的なだらかな下りとなる。
岩神王子跡 岩神王子跡