Katsuragawa,Jun's Book Design

●シリーズ・全集

ポストモダン・ブックス

岩波書店/天地172mm×左右120mm 上製

book image
book image
book image

気鋭の批評家・研究者が書き下ろした英米で話題の「ポストモダン・エンカウンターズ・シリーズ」の日本版。ユニークな視点と切り口からポストモダンの思想状況を解説する。日本版では富山太佳夫、大澤真幸、生井英考、イ・ヨンスク、西垣 通ら魅力的な執筆陣が「解説」と「文献案内」を書き下ろし、いわゆる内容解説の域をこえた踏み込んだ論考となっている。
 「ポストモダン・エンカウンターズ・シリーズ」の原書は、凝った画像で装丁され一冊一冊が単行本のように個性的な顏をもっているが、日本語版は、統一したシンプルな装丁にしてほしいとのこと。たしかに原書の一部に「やりすぎかな」と感じる表紙もあるとはいえ、フォーマット・デザインという発想で装丁するとどうも「モダン」デザインになってしまい、なかなかやりにくい……。
 3案のうちから選ばれたデザインがこれ。シリーズ装丁として悪くはないが、制約のなかで一冊一冊をもう少し個性的に作る方法はなかったか、と折々にふりかえる装丁だ。


Top page