戦闘解説
<剣技解説>
このゲームには独自の戦闘システムがあります。
一つの武器につき固有の基本技・必殺技を修得するので、弱い武器でも売らずにとっておくことが基本です。
基本技、例えば「斬る」を使いクリティカルが出て連撃になると、「斬り刻む」や「斬り打つ」といった技を修得。
さらに「斬り刻む」を使ってクリティカルが出ると、さらなる技を覚えていくと言う仕組みになっています。
説明表示に★のついた武器で基本技を覚え、さらにその技を使うと必殺技が覚えられます。
必殺技はどれも強力で発動が早いので、覚えておけばどんな敵も怖くありません。
ただし、使うとHPとMPが減少するので、連射する際は回復魔法を誰かに唱えさせること。
通常の戦闘では、
覚えた基本技のうち、連撃の多い技を使って攻撃しましょう。
モンスターが落とすレアな武器が存在するため、覚えられない技や必殺技が出てくることがありますが、無理に覚えなくてもクリアできるのであまり気にしないように。

<魔法解説>
魔法は「〜の書」という名前の魔法書を使えば誰でも修得できます。
なるべく全員にヒールライト(HP回復)、キュアーヒール(状態変化回復)、レイズ・デッド(戦闘不能回復)を覚えさせる事が必須
状態変化で怖いのはキュアーヒールで治る石化やマヒ、頭痛(魔法使用不可)なので、呪い(アイテム使用不可)を解くリムーブカースはとくに覚える必要はありません。
攻撃魔法は魔法使いタイプのルーク、ティアラに覚えさせれば強力ですが、発動が遅いので注意が必要です。
魔法には属性があり、相反する属性の魔法を使うと大ダメージが与えられます。
反属性は<地ー風><水ー雷><火ー冷><聖ー闇>になっており、他のゲームと少し違うので注意。
<魔>は独立した属性なので、どの属性の敵にも効果があります。
魔法の効果は単体よりも全体に効くものがお勧め。
セーラ、ルーク、ティアラが初めから覚えているエナジーボール
(魔属性)は使い勝手がとても良く、初期にはアーディンにエナジーボールを覚えさせておくと便利です。
3章で買えるライトニング
(雷属性)はマヒの追加効果があり、ティアラが初めから覚えているアクアパラダイス(水属性)は雷属性のボス戦に有利。
他には、宝箱で手に入るセイレンウインド(風属性)、アイシクルアンク(冷属性)も全体魔法なのでお勧め。
支援魔法としては、防御力の無いルークやティアラに防御の上がるガードアップ(4章で購入可能)を使うと良いです。

なお、レア魔法「ヘヴンザブレイド」は敵味方全員を攻撃する自滅魔法なので使わないこと。

 <武器解説>
1、片手剣(全員装備可能)盾が装備可能
1〜2章前半には役に立ちますが、それ以降は武器が手に入らなくなり、武器も必殺技も弱くて大して使えません。
アーディンの大剣、セーラの短剣、オルガの爪と基本技が重複するので、この三人には基本技を修得させると良いです。
最強必殺技の威力はまあまあ。5章で手に入る「ジハイドの剣」で覚えられます。
しかし、6章のパイエア神殿で買える「星辰の剣」は、必殺技こそ覚えませんが、各キャラの最強武器の二倍ほどの攻撃力(STR+90)を誇る最強の武器なので、ラスボス戦にもお勧めです。攻撃力の低めなセーラはこちらに移ってもいいかも。

2、大剣(アーディンのみ装備可能)盾装備不可
早くから必殺技が覚えられますが、1章〜2章では武器が1つしか無く出番がありません。
4章後半の「不滅氷の大剣」以降、強い武器が次々と手に入るようになるので、アーディンは大剣専門にしてしまっても良い位です。必殺技も最強クラスのものが揃ってます。
最強の大剣になる「混沌の渦の大剣」はイベントアイテムでもあります。
必殺技ジ・ハードは全体攻撃ができ、HP消費も少ないので便利。

3、槍(アーディンのみ装備可能)
盾装備不可
1章〜4章前半には役に立ちますが、それ以降武器が手に入らなくなるので、アーディンは大剣に持ち替えた方が良いです。
6章で最強の大剣と同程度の性能の槍が手に入りますが、必殺技の使い勝手から見ても大剣より劣ります。
基本技を覚えるのには難儀します。やり込み派向けの武器。

4、短剣(セーラのみ装備可能)
盾装備不可
連撃が驚くほど繋がり、覚える必殺技も多く、初期には有利な武器。
1章〜3章では有利ですが、武器の攻撃力が低いために4章以降は使えなくなるので、セーラは斧に持ち替えると良いでしょう。
ただし、6章入手の最強武器「百万の輝きの短剣」は斧より強いので、最後は短剣の方が良いです。
「聖剣白竜」で覚えられる必殺技ブラッディウェブは全体攻撃、毒の追加効果があるので便利。

5、斧(セーラ、オルガのみ装備可能)
盾が装備可能
攻撃力も必殺技も強いので、3章以降セーラの主要武器にすると良いです。
盾が装備できるので防御も強化できます。
必殺技が少ないため、3章メーベガス到着後、<子守り渓谷>フリーイベントを起こして早期にクジラの斧(フィアジャックス修得)を手に入れることをお勧めします。
基本技は覚えるのが大変ですが、最強武器は5章で早いうちに手に入ります。
最強必殺技ランバージャックはHPを120も消費してしまうのが難点。

6、ロッド(ティアラのみ装備可能)
盾が装備可能
初期は必殺技も弱く使えませんが、4章後半以後に強力なものを覚えていきます。
ゴッド・ベルやナイトメア・Dは強力かつ全体攻撃可能で便利。
攻撃力の無いティアラで基本技を覚えるのは大変ですが、苦労する価値はあります。
(マスターすればティアラは魔法戦士になります。)
ナイトメア・Dを修得するには、「トゲ草の杖」で覚える基本技「突き割る」でクリティカルを出さないといけないので、ロッド技の修得前に杖を覚えさせると良いでしょう。

7、杖(ルークのみ装備可能。一部はティアラも)
盾が装備可能
ティアラは「トゲ草の杖」と「流木の杖」のみ使用できます。
杖は数が少なく、最強武器「魔導霊士の長の杖」は4章後半で手に入るので、揃えるのは簡単です。
武器や必殺技はロッドより弱めで、使いにくいのが難点。
必殺技ブレイク・バベルはMPを100も消費してしまうので、ゴッド・ベルがお勧め。
杖の必殺技ゴッド・ベルはバグっているのか、エフェクトがありません。

8、爪(オルガのみ装備可能)
盾が装備可能
基本技が覚えにくく苦労しますが、4章で「怒りの鉄の爪」を入手してから有利になります。
この武器自体が強い上に、必殺技クラッシュハーツも強力です。
6章で6つの原石を全て指輪にすると「誇り高き鷲の爪」が入手できますが、これは「混沌の渦の大剣」よりも強いトップクラスの武器なので非常に強いです。
必殺技を覚える為には、レアアイテムの大ジャコの爪で覚える「三連続で突く」が便利ですが、たいてい手に入らないので「突き打つ」から覚えましょう。

9、グラブ(モーガのみ装備可能)
盾装備不可
連撃も繋がりにくく、基本技も覚えにくい武器。必殺技も弱め。
6章になるとイベントを起こさずとも最強武器「雄々しき鯨の手甲」が手に入ります。
これは「星辰の剣」を除くと最強の武器であり、必殺技ホエールラッシュも強力なので、最後はグラブで行くと良いでしょう。

10、槌(モーガのみ装備可能)
盾が装備可能
グラブが使いにくいので、モーガには最初は槌が良いでしょう。盾が装備できるので防御も強化できます。
槌の必殺技は弱めですが、連撃するので便利です。
ただし、最強武器「雷神の槌」は、神の庭のペントネイルが稀に落とすレアアイテムなので、入手には手間取ります。
その点ではグラブの方が苦労せずに済み、有利です。


<戻 る>